NFT Now|
国内最大級のNFTメディア

国内最大級のNFTメディア|NFT Now 国内最大級のNFTメディア

NFT Studioとは?特徴・登録/出品方法や評判を徹底解説

NFT初心者向け

公開日 : 2022年02月23日 | [更新日]

「最近話題になっているNFT Studioについて知りたい」

「他のマーケットプレイスとはどう違うの?」

「NFT Studioを使ってみたいけど実際どうなの?」

上記が気になっていませんか。

自身で調べてみても、新しいサービスのため情報が出回っておらず、検索にヒットしても、耳なじみのない難しい単語がたくさん出てきてよくわからないのではないでしょうか。

本記事は、NFT Studioを調査し「これからNFTを始めていきたい」人に伝わるよう、分かりやすくまとめてみました。

これからNFT Studioを使ってみたいと考えている人はぜひ参考にしてください。

この記事の概要

  • NFT StudioとはNFTアートのマーケットプレイス
  • 国内で初めてクレジットカード決済ができる
  • 二次流通の際もクリエイターに売上金が還元される
  • 良くも悪くも今後に期待する口コミが多い
  • 登録の際はMetaMask(メタマスク)の暗号資産ウォレットがおすすめ

NFT StudioとはNFT Studioとは

NFT Studioとは、イラスト作品をNFTアートとしてブロックチェーン上に発行できるマーケットプレイスです。

2021年3月22日に東京都の渋谷区にあるCryptoGames株式会社がリリースしました。

NFT Studioを使用することで、アーティストやクリエイターは作品を出品し、暗号通貨で収益を得られます。

一般ユーザーは、出品されている作品を暗号通貨もしくはクレジットカードで購入する事ができます。

NFT Studioを提供する「CryptoGames株式会社」

CryptoGames株式会社とは、エンタメ×ブロックチェーン領域においてNFTを活用することで、ユーザーがもっと楽しめる体験を追求している会社です。

NFT Studio以外にも、ブロックチェーン技術を取り入れて開発された「CryptoSpells」というカードゲームや、簡単にカスタマイズNFTショップ・エコシステムを構築できる「NFT StudioOEM」の提供を行っています。

NFT Studioを代表する3つの特徴

NFT Studioを代表する3つの特徴

NFT Studioは以下3つの特徴があります。

  1. クリエイターへ収益を還元させる仕組み
  2. NFTアートをクレジットカードで購入できる
  3. ガス代を抑える「Polygon」の採用

順番に解説します。

クリエイターへ収益を還元させる仕組み

NFT Studioには、収益を永続的にクリエイターに還元させる仕組みがあります。

なぜなら、NFT作品をユーザー同士で売買した際に報酬の一部がNFTクリエイターへと還元される”二次流通機能”が実装されているからです。

NFT Studioの”二次流通機能”は「転売の最終形」と称されています。

ファンからファンへの二次流通は、従来ならクリエイターが追うことが不可能でした。

NFT Studioなら、ブロックチェーンの技術で二次流通を追跡し、クリエイターに収益の一部を還元できます。

NFTアートをクレジットカードで購入できる

NFT Studioは国内で初めてクレジットカードでNFTアートを購入できるNFTマーケットプレイスです。

従来のNFTマーケットプレイスは仮想通貨でのみ取引を行っており、仮想通貨を持っていない人は取引に参加できませんでした。

しかし、クレジットカード決済に対応させたことで、仮想通貨を持っていない人でもNFTアートを購入できます。

ガス代を抑える「Polygon」の採用

NFT Studioでは増加傾向にあるガス代を抑えるための対策として「Polygon」を採用しています。
※ガス代とは、トランザクションの際に支払う手数料の事を指します。

もっと詳しく「Polygon」について知りたい人は、「MATIC Wallet(Polygon)とは?買い方や使い方について徹底解説」の記事で深く掘り下げています。ご覧ください。

MATIC Wallet(Polygon)とは?買い方や使い方について徹底解説

NFT Studioに参入している企業・クリエイターの例

NFT Studioに参入している企業・クリエイターの例

NFTアーティストとして活躍している企業やクリエイターを紹介します。

  1. テレビ朝日【東映ロボットアニメ】
  2. 上野星矢【日本初の本格的クラシックライブNFT】
  3. その他1,000人を超えるイラストレーターやクリエイター

「どんなクリエイターが参加している」「自分のようなクリエイターでも参加できるのか」と気になっている人はご覧ください。

テレビ朝日【東映ロボットアニメ】

テレビ朝日およびテレビ朝日メディアプレックスが、東映ロボットアニメシリーズのNFTを2021年12月16日から販売しています。

東映のロボットアニメシリーズ6作品を使用したデジタルトレーディングカードが主な内容です。

販売数は10パターンを各300パック、合計3,000パックが販売されており、1パックにつきNFTトレカは5枚入りで、販売価格は1パック3,850円(税込)でした。

参加作品には、「超電磁ロボ コン・バトラーV」、「超電磁マシーン ボルテスV」、「闘将ダイモス」、「宇宙大帝ゴッドシグマ」、「ビデオ戦士レザリオン」、「未来ロボ ダルタニアス」などの代表作品が名を連ねています。

上野星矢【日本初の本格的クラシックライブNFT】

2021年10月30日に音楽家の上野星矢さんが、日本で初めて本格クラシック音楽コンサートのLive配信映像をNFTとして、50個限定で発売しました。

販売するNFT自体には映像の視聴権はついておらず、「ライブ映像付きのNFTの予約券」として販売されることに。

配布するNFTはNFTStudioアカウントのマイアイテムに表示され、管理できる仕様となっています。

その他1,000人を超えるイラストレーターやクリエイター

NFT Studioには1,000人を超えるアーティストやクリエイターの作品が、数多く存在しています。

例えば「絶叫ちゃん」というアーティストで、アニメも大ヒットしたライトノベル「トラどら」のコミカライズを担当した漫画家です。

NFT Studioでは、線画までアナログで執筆してデジタルで塗装した絵を出品しています。

他にも美少女アートのプロ集団である「LiverCity Inc.」という企業もNFT Studioに参加しています。

LiverCity Inc.はキャラクターデザイン・イラスト制作・グッズ制作・3Dモデル制作・VR配信・Vtuber事務所の運営を行う会社です。

公式キャラクターである「絵守未來」を通じて、NFT Studioには美少女イラストを投稿しています。

NFT Studioの使い方

NFT Studioの使い方

これから「NFT Studioを使って作品を購入したい」「NFT Studioに自分の作品を出品したい」と思っている人もいるのではないでしょうか。

本章ではNFT Studioの使い方を解説します。

  1. NFT Studioの登録方法
  2. NFT Studioの出品方法

これから、NFTアーティストとして活躍したい人は必ずチェックしてください。

NFT Studioの登録方法

NFT Studioに登録する方法は2つです。

  1. 暗号資産ウォレットと連携させる
  2. SNSのアカウントでログインする

暗号資産ウォレットとはブロックチェーン上のトークンを管理するためのお財布です。

仮想通貨(暗号資産)を取り扱ったことがない人は作成する必要があります。

暗号資産ウォレットは、NFT Studioユーザー同士で作品の二次流通を行う際に、作業が簡単になるためおすすめです。

暗号資産ウォレットの作成は無料です。NFTに興味を持った人はぜひ暗号資産ウォレットを作成してみてください。

特に暗号資産ウォレットの中でも月間500万人以上が使用している有名なウォレットの「MetaMask(メタマスク)」があります。

MetaMask(メタマスク)とは、誰でも簡単にイーサリアムやイーサリアム系トークンなどを追加、送金できる、仮想通貨ウォレットです。

MetaMask(メタマスク)の作り方は「メタマスク(MetaMask)の登録方法から使い方まで徹底解説」で画像付きで解説をしておりますため、ご覧ください。

メタマスク(MetaMask)の登録方法から使い方まで徹底解説(2022年1月更新)

また、暗号資産ウォレットを準備するのが難しい場合には、SNSのアカウントをつかってNFT Studioにログインでき、以下の4つのSNSで利用できます。

  • Googleアカウント
  • Twitter
  • LINE
  • Discord

しかし、SNSのアカウントでNFT Studioに登録することはおすすめできません。

なぜなら、SNSは第三者にアカウントを不正利用されやすい媒体です。

もしSNSのアカウントとパスワードが流出した場合暗号資産を失ってしまうことになりかねません。

そのため、セキュリティ性が高い暗号資産ウォレットでの登録をおすすめします。

NFT Studioの出品方法

NFT Studioの一次出品は、OpenSeaなどの他のマーケットプレイスとは違い、審査制です。

以下の6つの手順に従って出品を進めてください。

  1. 「クリエイターの方はこちら」からDiscordのNFT Studioサーバーに参加
  2. 「新規ユーザー登録チャンネル」から活動名・自己紹介文・メールアドレスをご記入
  3. 案内やご不安な点やご質問などを解消
  4. 契約書を記入したメールアドレス宛に送信
  5. 契約締結後アカウントを発行し共有
  6. アカウントにログイン後メニューの「IssueNFT」からNFTを発行

NFT Studioの評判Rarible(ラリブル)とは

新しいサービスであるNFT Studioがどんな評価を受けているのか気になる人も多いのではないでしょうか。

NFT Studioにまつわる口コミ、評判をSNSを中心に調べました。

結果、次の5つのような意見が多くみられました。

  1. 技術が進化してどんどん新しい機能が増えている
  2. 決済システムにトラブルがあって正常に動作しなかった
  3. 大手企業や有名アーティストがどんどん参加してきて盛り上がっている
  4. NFT Studioは面白そうだからおすすめ
  5. カード決済ができるので、日本円などで買える点がとても魅力的

まだまだ新しいマーケットプレイスなので、良くも悪くも今後の成長に期待するような口コミが多数でした。

まとめ:国内初の取り組みを行う大規模NFTマーケットプレイスに参加しよう

NFT Studioとは、アーティストやクリエイターが製作したNFT作品の売買ができるマーケットプレイスです。

NFT Studioの特徴は以下3つになります。

  1. 二次販売の収益が一部作者に還元される
  2. クレジットカードで作品を購入できる
  3. ガス代を抑えられる

NFT Studioは国内で初めて、クレジットカードでNFTを購入できます。

すでに1,000人以上のアーティスト・クリエイターが参加しており、今後の成長が期待されており、今のうちに作品を出品することで、NFT Studioが大きく普及したときにチャンスをつかめるかもしれません。

クリエイターではない人も、NFTに興味を持っている人は価値が高まる作品を発掘して購入しておくと、未来に価値が跳ね上がることでしょう。

NFT Studio以外にもNFT作品を取り扱うNFTマーケットプレイスはあり、「【保存版】NFTマーケットプレイスとは?国内・海外のおすすめ14選を比較」で紹介をしておりますため、ご覧ください。

【保存版】NFTマーケットプレイスとは?国内・海外のおすすめ14選を比較

WRITER

NFT Now編集担当者です。誰でも簡単にNFTが売れる・買えるようにするために、どこよりもわかりやすい情報発信をしています。 大手仮想通貨メディアで執筆を担当しており、暗号資産について知見があります。

NFT Nowとは
NFTをゼロから学べる総合情報サイトの『NFT Now』 実際に購入・販売をした経験を発信することで、NFTマーケットプレイス選びの際に、自分にあったマーケットプレイスを選べます。また、NFT Now編集部では、NFTの作り方や、OpenSea/MetaMaskの使い方、NFTのアート・ゲーム・音楽・トレカの情報、国内・海外でのNFT市場の最新情報をどこよりも分かりやすく伝えております。

NFT Nowの特徴①NFTの購入・販売・作り方がゼロから学べる!
NFTを始めたい方に向けたコンテンツを用意しております。買いたいNFTや作ってみたいN FTアート、作成したNFT作品の販売方法など、初心者から経験者まで幅広い層に分かりやすく手順を記載してあるため、誰でもNFTを学ぶことができます。NFTとはの未経験者から、マーケットプレイス認定アーティストの方まで目的別にカテゴリーを分けてコンテンツを用意しています。ゼロからNFTを学び始めて販売までいってみましょう。

NFT Nowの特徴②目的にあったNFTマーケットプレイスが見つかる!
OpenSea(オープンシー),Rarible(ラリブル),Coincheck(コインチェック),SuperRare(スーパーレア),Nifty Gateway(ニフティゲートウェイ),Foundation,Axie Marketplace(アクシーマーケットプレイス),BakerySwap(ベーカリースワップ),NFT ShowRoom(NFTショールーム),VIV3,PlayAsset(プレイアセット),MakersPlace(メーカープレイス),Nanakusa(ナナクサ),Enjin MarketPlace(エンジンマーケットプレイス),nanakusa(ナナクサ)など、NFTマーケットプレイスを実際に使用した方の評判や使い方を掲載しております。 中立・公平性を維持するために弊社では初心者、経験者と幅広い方の意見を参考にしているため、他のサイトよりも信頼性が高いと評判です。

NFT Nowの特徴③国内・海外でのNFT市場の最新情報が手に入る!
現在拡大中であるNFT市場の最新情報を丁寧かつ分かりやすくお届けしています。NFTのアート・ゲーム・音楽・トレカの情報からNFT関連銘柄までNFTに関する情報は「NFT Now」を見ることで網羅できます。お気に入り登録間違いなしの総合情報サイトです。