NFT Now|
国内最大級のNFTメディア

国内最大級のNFTメディア|NFT Now 国内最大級のNFTメディア

NFT最新記事

「NFTの最新ニュース」の記事一覧です。NFTに関する最新の国内・海外のニュースを詳しく解説していきます。忙しい方に向けた週間まとめニュース記事も用意しておりますため、週間でNFTのニュースが見たい方はぜひご覧ください。

記事一覧

ゲーム開発大手のKONAMIが「悪魔城ドラキュラ」の記念NFTを販売し、NFT事業に初参入しました。

ゲーム開発会社がNFT事業に参入すると、ユーザーからバッシングを受けることが多かったですが、このNFT販売はそれらとは異なる様子を見せています。

累計16万ドル超の売上

https://twitter.com/KONAMI573ch/status/1478981611287101440

今回NFT化された「悪魔城ドラキュラ」は世界で2000万本以上を売り上げた伝説的なゲームタイトルで、今回のNFTはその35周年を記念してリリースされました。

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

パスワード:

世界最大のスーパーマーケットチェーン店「ウォルマート」が、独自のNFTと暗号資産の設立を検討していることがわかりました。

昨年の12月30日、ウォルマートは複数の商標を申請し、電子機器や玩具、家電、スポーツ用品、アパレル、ホームデコレーションなどのバーチャルグッズの販売を開始することが示唆されています。

また、顧客にデジタル通貨を提供し、NFTを売買する機会の提供もするようです。

大手メディア「ブルームバーグ」によると、ウォルマートは「Verse to Home」・「Verse to Curb」・「Verse to Store」という名称の商標も...

2021年にロンドン市内の各所で掲載された仮想通貨広告は約4万件です。

ロンドン交通局(TFL)と多くの政治家が、仮想通貨広告の規制をするよう市長に働きかけています。

最近では、ロンドン市内を巡って仮想通貨の広告に遭遇しないことはありません。

市内の駅には、少なくとも13社から39,560もの仮想通貨広告が掲載されていて、世界中の都市の中でも最も多い数字です。

仮想通貨企業にとってはマーケティングの一環ですが、仮想通貨広告が頻繁に表示されると、金融被害や為替操作が広まるのではないかと心配されています。

イギリスでは仮想...

レストラン予約サービス「Resy」の創業者であるGary Vaynerchuk氏は、2023年に世界初のNFTレストラン「Flyfish Club」をニューヨークにオープンすることを発表しました。

NFT所有者のみが使える会員制レストラン

「Flyfish Club」はシーフードをモチーフとした会員制のダイニングクラブで、会員資格はNFTを使ってのみ確認することができます。

会員権であるNFTにはグレードがあり、より高価なNFTを所持している会員はプレミアム会員となり、プライベートルームや高級和食レストランなどの追加設備の利用も可能です。

スタン...

新年を迎えて数日しか経っていませんが、OpenSeaは依然としてNFTの大海原であると証明されています。

1月2日、Bored Ape Yacht ClubからCryptoPunksまで、ブロックチェーンベースの大物コレクションを扱うNFTマーケットプレイスであるOpenSeaは、2億4300万ドルの売上があったと発表しました。

ちなみに1月1日は1億7000万ドル、12月31日には1億2400万ドルの売上を記録しています。

2021年の総売上高は140億ドル近くに達し、2020年の646倍にまで急増しました。

Bored Ape ...

大手ゲーム開発会社「SEGA」のCEOである里見治紀氏が12月24日に行われた経営会議で、NFTゲームに対する新たなスタンスを示していたことがわかりました。

プレイヤーの反応を伺う慎重な姿勢

「SEGA」は現在、従来のゲームにNFTやPlay to Earnの仕組みを取り入れられないか実験的な試みを行っていますが、今後これらの実験を中止する可能性を示唆しました。

里見氏はPlay to Earnについて「いろいろな実験をしたいし、既にいろいろな調査や検討を行っていますが、今のところは何も決まっていません。海外を含め、すでに多くの発表がされているが、現時点では否...

韓国を代表する大手家電メーカー、サムスン(Samsung)はディセントラランドで仮想空間上の土地を購入し、バーチャルストアを期間限定でオープンすると発表しました。

https://twitter.com/SamsungUS/status/1480266646497468420

ディセントラランド(Decentraland)とはイーサリアムベースのメタバースプラットフォームです。

ユーザーはディセントラランド内で流通している仮想通貨MANA(マナ)でアバターやLAND(ランド)と呼ばれる仮想空間上の土地を購入したり、カジノゲームなどをプレイできます...

ヒップホップ界の生きる伝説とも言われる、人気ラッパー「Nas」がブロックチェーンプラットフォーム「Royal」との提携を発表しました。

ストリーミング使用権をNFTで販売

https://twitter.com/join_royal/status/1479105720620486671

「Nas」はこの提携で、自身の楽曲である「Ultra Black」と「Rare」のストリーミング使用権を、NFTを拡張したデジタル資産に変換して販売します。

これらのデジタル資産は1月11日にRoyalの公式サイトで販売されて、購入にあたっては購入者限定のトークン...

新型コロナウイルスに端を発するパンデミックは、絶する形で人々の社会行動を一変させました。

そんな中急速に広まってきたのはNFTとメタバースです。

スクウェア・エニックスの松田洋祐社長は、NFTとメタバースの分野が単なる流行語でないことを理解しており、さらに推し進めていく予定だと述べました。

松田社長は2021年を「メタバース1年目」だけでなく「NFT1年目」とも定義づけていて、さらなるビジネスチャンスがあると解釈しています。

年頭のあいさつで、具体的な製品やサービスの提供ができるだろうと予想しています。

スクウェア・エ...

NFT Nowとは
NFTをゼロから学べる総合情報サイトの『NFT Now』 実際に購入・販売をした経験を発信することで、NFTマーケットプレイス選びの際に、自分にあったマーケットプレイスを選べます。また、NFT Now編集部では、NFTの作り方や、OpenSea/MetaMaskの使い方、NFTのアート・ゲーム・音楽・トレカの情報、国内・海外でのNFT市場の最新情報をどこよりも分かりやすく伝えております。

NFT Nowの特徴①NFTの購入・販売・作り方がゼロから学べる!
NFTを始めたい方に向けたコンテンツを用意しております。買いたいNFTや作ってみたいN FTアート、作成したNFT作品の販売方法など、初心者から経験者まで幅広い層に分かりやすく手順を記載してあるため、誰でもNFTを学ぶことができます。NFTとはの未経験者から、マーケットプレイス認定アーティストの方まで目的別にカテゴリーを分けてコンテンツを用意しています。ゼロからNFTを学び始めて販売までいってみましょう。

NFT Nowの特徴②目的にあったNFTマーケットプレイスが見つかる!
OpenSea(オープンシー),Rarible(ラリブル),Coincheck(コインチェック),SuperRare(スーパーレア),Nifty Gateway(ニフティゲートウェイ),Foundation,Axie Marketplace(アクシーマーケットプレイス),BakerySwap(ベーカリースワップ),NFT ShowRoom(NFTショールーム),VIV3,PlayAsset(プレイアセット),MakersPlace(メーカープレイス),Nanakusa(ナナクサ),Enjin MarketPlace(エンジンマーケットプレイス),nanakusa(ナナクサ)など、NFTマーケットプレイスを実際に使用した方の評判や使い方を掲載しております。 中立・公平性を維持するために弊社では初心者、経験者と幅広い方の意見を参考にしているため、他のサイトよりも信頼性が高いと評判です。

NFT Nowの特徴③国内・海外でのNFT市場の最新情報が手に入る!
現在拡大中であるNFT市場の最新情報を丁寧かつ分かりやすくお届けしています。NFTのアート・ゲーム・音楽・トレカの情報からNFT関連銘柄までNFTに関する情報は「NFT Now」を見ることで網羅できます。お気に入り登録間違いなしの総合情報サイトです。