NFTの購入・販売・作り方、おすすめマーケットプレイスがわかる
国内最大級のNFTメディア

国内最大級のNFTメディア|NFT Now 国内最大級のNFTメディア

週間 NFTニュース #3

NFTニュース

公開日 : 2021年10月24日 | [更新日]

NFT Now」では1週間に起こったNFTの動向をすぐに把握できるようにしました。忙しいあなたが短時間でNFT業界の動向を掴むために役立つニュースが盛りたくさんです。

本メディアは特定のNFTの購入をすすめておりません。また、紹介されたプロジェクトの安全性を保証するものではありません。投資する際はご自身で調査を行っていただき無理のない範囲での投資をおすすめします​​。

1:ピクセルアートやゲームが牽引するNFT!市場規模は1兆5000億円を超える

アメリカではNFTが爆発的にヒットしていますが、最近日本でもTwitterなどのSNSで、ピクセルアートをあしらったアイコンをよく目にするようになりました。

特に最近勢いがあるのは「CryptoPunks(クリプトパンク)」というNFTアートです。

ピクセルアートやゲームが牽引するNFT!市場規模は1兆5000億円を超える

2:Epic Games社がNFTゲームの販売に前向きだと明かす

ビデオゲーム「フォートナイト」の開発企業で知られるEpic Gamesは、自社ストアでブロックチェーンやNFTを使用したビデオゲームの販売に前向きです。

これは、ビデオゲーム開発企業Valve社が更新したガイドラインに関する報道を受けての発表です。

Epic Games社がNFTゲームの販売に前向きだと明かす

3:RaribleがNFTを無料で発行できる機能を発表

大手マーケットプレイス「Rarible」が18日、NFTの発行手数料が無料になる新機能「lazy minting」を発表しました。

RaribleがNFTを無料で発行できる機能を発表

4:ジミー・チュウ(Jimmy Choo)が初のNFT作品をバイナンスのNFTマーケットプレイスでリリース

セレブ御用達のファッションブランドのジミー・チュウ(Jimmy Choo)が、初のNFT作品をリリースすることが発表されました。

海外ではアンジェリーナジョリーさん、国内では川口春奈さんなどが愛用している人気のブランドです。

ジミー・チュウ(Jimmy Choo)が初のNFT作品をバイナンスのNFTマーケットプレイスでリリース

5:デジタルとアナログをかけ合わせたハイブリッドNFTで義耳を販売!?

俳優のコリー・フェルドマンが、名作「スタンド・バイ・ミー」で装着した義耳を ハイブリッドNFT としてオークションに出品すると話題です。

ハイブリッドNFTとは、デジタルとアナログを組み合わせたNFTアートの一種で、NFTチップなどが組み込まれた物理的な製品を示します。

デジタルとアナログをかけ合わせたハイブリッドNFTで義耳を販売!?

6:米国の大手SNS「Reddit」がNFTへの参入を準備中

米国の大手SNSプラットフォームの「Reddit」がNFTの設計・保守・運用を行う人材を募集していることが判明しました。

米国の大手SNS「Reddit」がNFTへの参入を準備中

7:先週のNFT関連ニュース

先週のNFT関連ニュースもピックアップ

8:世界中のアーティストが出品できるアートNFTプラットフォーム”MOSAIC NATION(モザイクネーション)”がリリースされる

株式会社クオンはアートに特化したNFTプラットフォーム「MOSAIC NATION(モザイクネーション)」を10月7日にリリースしたと発表しました。

世界中のアーティストが出品できるアートNFTプラットフォーム”MOSAIC NATION(モザイクネーション)”がリリースされる

9:次のNFTトレンドは「色」の所有と交換になる予感

「BitColors」と呼ばれるプロジェクトでは、1,000色の手作りのNFTカラーが作成されています。ユーザーはカラーを所有したり、他のユーザーと取引したりできます。

次のNFTトレンドは「色」の所有と交換になる予感

10:国際チェス大会の賞品にNFTトロフィー、NFTが生み出す新しい体験

チャンピオントロフィーはNFTで作られ、NFTにはCarlsen氏のデジタル署名がされて、大会のオークションに出品されました。出品されたNFTは約27000ドルで落札されたました。

国際チェス大会の賞品にNFTトロフィー、NFTが生み出す新しい体験

11:ニセモノでも売れてしまう?贋作画家のNFT販売が論争を巻き起こす

ニセモノの名画でもNFTが付与されることによって、高値で取引される事例が物議を醸しています。

ニセモノでも売れてしまう?贋作画家のNFT販売が論争を巻き起こす

12:NFT販売量ランキングTOP3

NFT販売量ランキングTOP3

1週間で販売量の多かったNFTのTOP3を紹介!

参照:NFT Collections Listed By Sales Volume|Coinmarketcap

【JUNGLE FREAKS BY TROSLEY】TOP3

JUNGLE FREAKS BY TROSLEY

JUNGLE FREAKS BY TROSLEY

【CryptoPunks】TOP2

CryptoPunks

CryptoPunks

【Doodles】TOP1

Doodles

Doodles

13:さいごに

いつもお読みいただきありがとうございました。Twitterでは、毎朝7時にNFTの最新のニュースをアップしております。

NFTニュースを見逃したくない方はぜひフォローされることをおすすめします。

フォローは「こちらのプロフィール画面」より

 

WRITER

NFT Now編集担当者です。誰でも簡単にNFTが売れる・買えるようにするために、どこよりもわかりやすい情報発信をしています。

NFT Nowとは
NFTをゼロから学べる総合情報サイトの『NFT Now』 実際に購入・販売をした経験を発信することで、NFTマーケットプレイス選びの際に、自分にあったマーケットプレイスを選べます。また、NFT Now編集部では、NFTの作り方や、OpenSea/MetaMaskの使い方、NFTのアート・ゲーム・音楽・トレカの情報、国内・海外でのNFT市場の最新情報をどこよりも分かりやすく伝えております。

NFT Nowの特徴①NFTの購入・販売・作り方がゼロから学べる!
NFTを始めたい方に向けたコンテンツを用意しております。買いたいNFTや作ってみたいN FTアート、作成したNFT作品の販売方法など、初心者から経験者まで幅広い層に分かりやすく手順を記載してあるため、誰でもNFTを学ぶことができます。NFTとはの未経験者から、マーケットプレイス認定アーティストの方まで目的別にカテゴリーを分けてコンテンツを用意しています。ゼロからNFTを学び始めて販売までいってみましょう。

NFT Nowの特徴②目的にあったNFTマーケットプレイスが見つかる!
OpenSea(オープンシー),Rarible(ラリブル),Coincheck(コインチェック),SuperRare(スーパーレア),Nifty Gateway(ニフティゲートウェイ),Foundation,Axie Marketplace(アクシーマーケットプレイス),BakerySwap(ベーカリースワップ),NFT ShowRoom(NFTショールーム),VIV3,PlayAsset(プレイアセット),MakersPlace(メーカープレイス),Nanakusa(ナナクサ),Enjin MarketPlace(エンジンマーケットプレイス),nanakusa(ナナクサ)など、NFTマーケットプレイスを実際に使用した方の評判や使い方を掲載しております。 中立・公平性を維持するために弊社では初心者、経験者と幅広い方の意見を参考にしているため、他のサイトよりも信頼性が高いと評判です。

NFT Nowの特徴③国内・海外でのNFT市場の最新情報が手に入る!
現在拡大中であるNFT市場の最新情報を丁寧かつ分かりやすくお届けしています。NFTのアート・ゲーム・音楽・トレカの情報からNFT関連銘柄までNFTに関する情報は「NFT Now」を見ることで網羅できます。お気に入り登録間違いなしの総合情報サイトです。