NFTの購入・販売・作り方、おすすめマーケットプレイスがわかる
国内最大級のNFTメディア

国内最大級のNFTメディア|NFT Now 国内最大級のNFTメディア

OpenSea(オープンシー)の使い方を徹底解説!購入/販売別に紹介

NFTプラットフォーム

公開日 : 2021年07月28日 | [更新日]

OpenSea(オープンシー)とは?

OpenSeaとは、誰でも簡単、すぐにNFTを購入・出品・販売することができ、取引量が世界No.1のNFTマーケットプレイスです。

参考:Dune Analytics

イーサリアム上で発行されるNFTのマーケットプレイスの先駆けとして、2017年12月にスタートしたプロジェクトであります。

2021年7月20日にAndreessen Horowitzが主導するシリーズBラウンドで1億ドル(日本円で約110億円)を調達したことを発表しています。

資金調達により、OpenSeaの企業価値は15億ドル(日本円で約1,600億円)となり、ユニコーン企業になりました。

OpenSeaの取り扱っている作品はアート分野に限らず、音楽やスポーツ、トレーディングカードなど、数多くのアイテムを販売しています。

NFTの販売形式が複数の方法から選択出来るなど、売買の行いやすさが定評です。

購入・販売だけでなく、技術的な知識がない方でも、複雑なNFTの発行・出品作業を簡単に作成出来る特徴があります。

OpenSeaは、多くの著名なアーティストが利用するだけなく、NFT初心者にも扱いやすくなっており、幅広いユーザーが活用できるマーケットプレイスとして人気を博し、世界最大手の位置を確立しています。

さらに詳しく知りたい方は、「オープンシー(OpenSea)とは?特徴と今後の予想/見通しを解説」で消化しておりますため、ご覧ください。

オープンシー(OpenSea)とは?特徴と今後の予想/見通しを解説

OpenSeaの使い方|登録方法

OpenSeaの使い方は非常に簡単です。

OpenSeaの登録方法は以下3ステップで完了します。

  1. MetaMaskの準備
  2. MetaMaskと連携
  3. OpenSeaの登録

OpenSeaの使い方から登録方法を画像に付きで紹介します。

1:MetaMaskの準備(購入するための通貨を入れるウォレットの準備)

OpenSeaの使い方|登録方法
  1. MetaMaskの準備←こちらの作業
  2. OpenSeaの登録
  3. MetaMaskと連携

OpenSeaを利用するためには「ウォレット」が必要です。

ウォレットとは、OpenSeaでNFTを購入する際に必要な通貨を入れるお財布のような存在であります。

今回は、初心者の方でも簡単に扱え、OpenSeaの連携も行いやすい「MetaMask」を使用します。

MetaMaskの作成手順は、「MetaMaskとは?MetaMaskの作り方・入金・出金方法などを紹介」で紹介をしております。ご覧ください。

MetaMaskとは?MetaMaskの作り方・入金・出金方法などを紹介

2:MetaMaskと連携(購入場所とウォレットをつなげる)

OpenSeaの使い方|登録方法
  1. MetaMaskの準備
  2. OpenSeaの登録←こちらの作業
  3. MetaMaskと連携

OpenSea公式にアクセス。

右上の四角いマークをクリックして、「My wallet」内のMetaMaskをクリックします。

「My wallet」内のMetaMaskをクリックします。

「My wallet」内のMetaMaskをクリックします。2

MetaMaskが起動するため、該当箇所チェックして「次へ」をクリックします。

MetaMaskが起動するため、該当箇所チェックして「次へ」をクリックします。

「接続」をクリックします。

「接続」をクリックします。

画面上部の人の顔のようなアイコンが青くなっていることを確認してアカウントの接続が完了です。

3:OpenSeaの登録(購入場所に情報を登録)

OpenSeaの使い方|登録方法
  1. MetaMaskの準備
  2. OpenSeaの登録
  3. MetaMaskと連携←こちらの作業

自分の作品を出品したいと考えている方は、ユーザー名やメールアドレスの登録作業を事前に設定することをおすすめします。

なぜなら、OpenSeaでNFTを販売する際には、メールで通知が届くための個人情報の登録が必須なためです。

①上部のアイコンをクリック

②「My Account Setting」をクリック

「My Account Setting」をクリック

③MetaMaskが起動して、「署名」というボタンをクリック

MetaMaskが起動して、「署名」というボタンをクリック

④ユーザー名、Bio、メールアドレスの入力画面が表示されるため、各項目に記載。

※Bioは空欄でも問題ありません

④ユーザー名、Bio、メールアドレスの入力画面が表示されるため、各項目に記載。

⑤入力したらSAVEボタンをクリック

⑥自分のアドレスに確認のメールが届くので「VERIFY MY EMAIL」をクリック

⑦OpenSeaの画面が表示され、ユーザー登録が完了。

OpenSeaの画面が表示され、ユーザー登録が完了。

OpenSeaの使い方|NFTの購入方法

OpenSeaを使って、NFTの購入する方法を説明します。

OpenSeaでは数種類の暗号資産に対応しておりますが、WETHという通貨の単位を見ることがあります。

WETHはWrappedETH(ラップドイーサリアム)と呼ばれ、簡単にお伝えするとイーサリアム(ETH)の仲間です。

特にオファーの欄ではWETHで依頼している事が多く見られます。

ただし、NFT作品の多くがETHで購入できるため、MetaMaskにETHを準備すること多くのNFT作品の購入には困らないでしょう。

OpenSeaでNFTの購入する方法は以下4ステップです。

  1. 作品を調べる
  2. 購入するNFTを選択
  3. NFTを購入する
  4. MetaMask起動

詳しく説明していきます。

1:作品を調べる

OpenSeaの使い方|NFTの購入方法
  1. 作品を調べる←こちらの作業
  2. 購入するNFTを選択
  3. NFTを購入する
  4. MetaMask起動

TOP画面の「探索」ボタンをクリック

2:購入するNFTを選択

OpenSeaの使い方|NFTの購入方法
  1. 作品を調べる
  2. 購入するNFTを選択←こちらの作業
  3. NFTを購入する
  4. MetaMask起動

探索ボタンをクリックすると下記の項目が表示され、欲しいアイテムの絞り込みができます。

項目の説明は以下です。

  1. ステータス・・・販売方法の選択
  2. 価格・・・販売されている価格を設定
  3. コレクション・・・プロジェクトやアーティストの選択
  4. ブロックチェーン・・・接続しているブロックチェーンの種類
  5. カテゴリー・・・アートや音楽などの、カテゴリーの選択
  6. 通貨・・・購入で使用する通貨の選択

①ステータス

ステータスのプルダウンのクリックすると下記の4つのボタンが表示されます。

・今すぐ購入・・・今すぐに表示されている価格で購入できるアイテム

・新着・・・新しく販売されたアイテム

・オークション・・・オークション(競売)にかけられているもの

・オファーあり・・・オファーを受けているもの

オークションとオファーについては説明します。

・オークション

オークションは入札期限と現在の価格、入札リストが表示されます。

人気の作品のオークションでは、期限近くになると価格が激しく動き、リアルタイムで金額を確認しながら入札を行うことができます。

・オファー

オファーはオークションと異なり、オーナーと一対一で金額の提示ができます。

例えば下記のオファーの場合、0.25ETH(521.12ドル)ですぐに購入できる状態です。

オファーの欄に「0.02WITH(41.69ドル)で販売してください。」という記載がされているため、オーナーが承諾することで、オファーを出した人とオーナーとの売買は成立しますが、オーナーが納得しなかった場合、取引は成立しません。

②価格

USドルかETHで価格帯を指定して検索することができます。

③コレクション

OpenSeaに参加しているアーティストやプロジェクトの名前が表示されます。

検索画面に文字を入力して検索することもできます。

④ブロックチェーン

使用しているブロックチェーンの種類を選択することが可能で、特別に選択する必要はありません。

⑤カテゴリー

アートや音楽などのカテゴリー毎に表示されます。

ヘッダー部分の「Marletplace」のボタンをクリックすると同様のカテゴリーが表示可能です。

⑥通貨

販売されている通貨で検索ができます。

OpenSeaでは多数の通貨に対応しておりますが、主流な通貨はETHかWETHです。

3:NFTを購入する

OpenSeaの使い方|NFTの購入方法
  1. 作品を調べる
  2. 購入するNFTを選択
  3. NFTを購入する←こちらの作業
  4. MetaMask起動

①欲しいNFTが見つかったらアイテムのボタンをクリック

②詳細画面で「今すぐ購入」をクリック

③チェックアウト画面で「規約の承諾」にチェック、チェックアウトボタンをクリック

4:MetaMask起動

OpenSeaの使い方|NFTの購入方法
  1. 作品を調べる
  2. 購入するNFTを選択
  3. NFTを購入する
  4. MetaMask起動←こちらの作業

MetaMaskを起動して、取引内容に間違いがない場合「確認」ボタンをクリックして購入完了です。

なお、アイテム価格の他に、ガス代(手数料)が発生するため、トータルの金額が変わります。

訳も画面上で表示されているため確認してください。

また、取引をキャンセルする場合は「拒否」ボタンをクリックしてください。

一度「確認」ボタンをクリックすると取引が確定し、NFTの購入が完了です。

キャンセルはできないため注意が必要です。

補足:取引状況の確認

取引状況をMetaMaskのイーサスキャンで確認することができます。

イーサスキャンには入出金した履歴が全て表示されるため、確認方法を把握しておきましょう。

イーサスキャンでの入出金の履歴の確認手順は以下です。

①メタマスクの上部にある3つの点をクリック

②プルダウンで「Etherscan(イーサスキャン)」をクリック

③取引履歴で確認

OpenSeaの使い方|NFTの販売・出品方法

1:NFTを作成

OpenSeaの使い方|NFTの販売・出品方法
  1. NFTを作成←こちらの作業
  2. My Collectionを作成
  3. NFTをアップロード
  4. 販売するNFTを選択
  5. 「売る」ボタンをクリック
  6. 販売方法を決定
  7. 『Post Your Listing』をクリック

NFTの作り方を「【超入門】NFTアートの作り方!クリプトアート作品を作成しよう」でわかりやすく、説明をしています。

合わせてどうぞご覧ください。

【超入門】NFTアートの作り方!クリプトアート作品を作成しよう

2:My Collectionを作成

OpenSeaの使い方|NFTの販売・出品方法
  1. NFTを作成
  2. My Collectionを作成←こちらの作業
  3. NFTをアップロード
  4. 販売するNFTを選択
  5. 「売る」ボタンをクリック
  6. 販売方法を決定
  7. 『Post Your Listing』をクリック

My Collectionとは、出品するNFTをまとめるための箱のようなものです。

「My Collections」をクリック

「Create a collection」をクリック。

My Collectionの下記、入力フォーム項目を入力しましょう。

◆入力フォーム項目

・Logo image :ロゴ画像

・Name :My Collectionの名前

・Description:コレクションの説明文

・Category:カテゴリー選択

・Royalties:自分の商品が再販されたときのロイヤリティの設定をする

・Blockchain:EthereumかPolygonの選択をする

入力フォーム項目はのちほど、修正が可能なため、簡単に記載をして、My Collectionの設定を完了させましょう。

入力フォーム項目を記載すると、 My Collectionの設定は終了です。

3:NFTをアップロード

OpenSeaの使い方|NFTの販売・出品方法
  1. NFTを作成
  2. My Collectionを作成
  3. NFTをアップロード←こちらの作業
  4. 販売するNFTを選択
  5. 「売る」ボタンをクリック
  6. 販売方法を決定
  7. 『Post Your Listing』をクリック

My CollectionにNFTのファイルをアップロードしましょう。

①OpenSeaトップページから「作成」をクリック。

②出品するファイルをアップロードして、詳細情報を記入。

出品するファイルをアップロードする。

ファイルのアップロード後、以下の項目を入力します。

  • Name
  • External Link
  • Description
  • Collection
  • Supply
  • Blockchain

③「Create」ボタンをクリックして、My CollectionへのNFTの登録は完了です。

注意点として、​​My Collectionの登録が完了しても現段階では販売はできておりません。

あくまでも、My Collectionという箱の中に、NFTという作品を入れることができたのみです。

下記より、販売手順を行います。

4:販売するNFTを選択

OpenSeaの使い方|NFTの販売・出品方法
  1. NFTを作成
  2. My Collectionを作成
  3. NFTをアップロード
  4. 販売するNFTを選択←こちらの作業
  5. 「売る」ボタンをクリック
  6. 販売方法を決定
  7. 『Post Your Listing』をクリック

登録したNFTの価格を決めて、販売を行います。

販売するNFTを選択します。

5:「売る」ボタンをクリック

OpenSeaの使い方|NFTの販売・出品方法
  1. NFTを作成
  2. My Collectionを作成
  3. NFTをアップロード
  4. 販売するNFTを選択
  5. 「売る」ボタンをクリック←こちらの作業
  6. 販売方法を決定
  7. 『Post Your Listing』をクリック

My Collectionに登録したNFTを選択し、右上の「売る」ボタンをクリックします。

6:販売方法を決定

OpenSeaの使い方|NFTの販売・出品方法
  1. NFTを作成
  2. My Collectionを作成
  3. NFTをアップロード
  4. 販売するNFTを選択
  5. 「売る」ボタンをクリック
  6. 販売方法を決定←こちらの作業
  7. 『Post Your Listing』をクリック

アップロードしたNFTの販売方式を決めます。

OpenSeaでNFTを販売する方法は以下の方法があります。

  • 固定額販売
  • オークション方式(最高額入札方式/値下がり型入札方式)
  • バンドル方式(他のアイテムと組み合わせて販売)
  • プライベート方式(一対一の個人間での販売)

初めての販売する時にガス代(手数料)がかかるため、MetaMaskにはETHを少し余裕を持って預けましょう。

2回目以降の販売ではガス代はかかりません。

OpenSeaでNFTを販売する簡単な方法以下2点をを説明いたします。

・固定額販売

・オークション方式(最高額入札方式/値下がり型入札方式)

 

・固定額販売方式

1)Set Priceをクリック

2)Priceに価格を入力

3)Post Your Listingボタンをクリック

4)MetaMaskが起動して、「確認」ボタンをクリック

5)完了

 

・オークション方式(最高額入札方式)

1)Highest Bidをクリック

2)priceに金額を入力

3)Post Your Listingボタンをクリック

4)MetaMaskが起動して、「確認」ボタンをクリック

5)完了

※オークション方式の場合Priceに記入した金額が付くまでは販売が実行されません。

 

・オークション方式(値下がり型入札方式)

1)Set Priceをクリック

2Include Ending Priceにチェックを入れる

※画面に以下の項目が表示されます。

「Enter Starting Price」・・・オークションのスタート価格

「Enter Ending Price」・・・オークションの最安値

「Set Expiration Date」・・・何日で最安値に到達させるか

3)Post Your Listingボタンをクリック

4)MetaMaskが起動して、「確認」ボタンをクリック

 

7:『Post Your Listing』をクリック

OpenSeaの使い方|NFTの販売・出品方法
  1. NFTを作成
  2. My Collectionを作成
  3. NFTをアップロード
  4. 販売するNFTを選択
  5. 「売る」ボタンをクリック
  6. 販売方法を決定
  7. 『Post Your Listing』をクリック←こちらの作業

Metamaskが開き、初回出品時のみ必要となるガス代(手数料)が表示されます。

ガス代分のETHをメタマスクに入金して、「確認」をクリックすると、出品は完了です。

OpenSeaの主なコンテンツ

OpenSeaは売買以外にも、コンテンツがあります。

売買をせずとも楽しめるOpenSeaのコンテンツを紹介します。

①閲覧(マーケット)

閲覧(マーケット)では、OpenSea上にあるNFTを全て閲覧することができます。

All NFTs、新着も含めて、ジャンル毎に選択することが可能です。

②活動(アクティビティ)

活動(アクティビティ)では、OpenSea内で取引された売買履歴を、リアルタイムで見ることができます。

価格設定をする際に参考に出来る便利なコンテンツです。

③ランキング(Rankings)

ランキング(Rankings)は、OpenSea内で取引されているNFTのランキングの一覧です。

絞り込みが細かく設定できることが魅力で、ジャンルの他、期間、取引ボリュームなど、自分が持ってるNFTの情報を収集できるほか、人気を集めているNFTの動向なども確認することができます。

④ブログ

OpenSeaにはNFT関連のブログを紹介しているコンテンツがあります。

世界中のニュースが記載されており、NFTの動向や情勢、日本では入手できないような記事を知りたい方は必見です。

OpenSeaは手数料がかかる?

手数料については細かく設定されているため、以下代表的な項目を紹介します。

  • アカウント登録や閲覧などには発生しません。
  • NFTを購入する場合、MetaMaskでガス代が発生します。しかし、これはOpenSeaと言うより、イーサリアムブロックチェーンにかかるガス代です。
  • NFTの作成には発生しません。
  • NFTを初めて販売する際にガス代がかかります。これはトランザクションの初期設定という意味合いになりますので、2回目以降の出品には発生しません。
  • NFTの出品者はNFTが販売されるたびに販売額の2.5%(執筆時)が販売手数料として徴収されます。これはOpenSeaを維持するうえで最も大切な収益源になっています。

通常の取引ではあまり触れる事がない項目もあり、OpenSeaの取引を本格的にはじめようと考えている方は、公式サイトより調べてから取り組まれた方がよいでしょう。

OpenSeaのガス代(手数料)を抑えたい方は「OpenSeaの販売にかかるガス代とは?節約する3つの方法も紹介」でガス代の節約方法を紹介しております。

ぜひ合わせてご覧ください。

OpenSeaの販売にかかるガス代とは?節約する3つの方法も紹介

まとめ:OpenSeaの使い方は分かりやすい

NFTマーケットプレイス最大規模のOpenSeaを使って、購入から出品、販売を行いましょう。

NFTは、1次販売だけではなく、2次販売を行うことでも、クリエイターに収益が入る仕組みがあります。

詳しくは「OpenSeaでNFTが売れたら二次報酬が得られる?販売方法も紹介!」の記事で紹介をしていますため、ご覧ください。

あなたもNFTをOpenSeaで販売して、収益を得ましょう。

OpenSeaでNFTが売れたら二次報酬が得られる?販売方法も紹介!

WRITER

NFT Now編集部です。誰でも簡単にNFTが売れる・買えるようにするために、どこよりもわかりやすい情報発信をしていきます!

NFT Nowとは
NFTをゼロから学べる総合情報サイトの『NFT Now』 実際に購入・販売をした経験を発信することで、NFTマーケットプレイス選びの際に、自分にあったマーケットプレイスを選べます。また、NFT Now編集部では、NFTの作り方や、OpenSea/MetaMaskの使い方、NFTのアート・ゲーム・音楽・トレカの情報、国内・海外でのNFT市場の最新情報をどこよりも分かりやすく伝えております。

NFT Nowの特徴①NFTの購入・販売・作り方がゼロから学べる!
NFTを始めたい方に向けたコンテンツを用意しております。買いたいNFTや作ってみたいN FTアート、作成したNFT作品の販売方法など、初心者から経験者まで幅広い層に分かりやすく手順を記載してあるため、誰でもNFTを学ぶことができます。NFTとはの未経験者から、マーケットプレイス認定アーティストの方まで目的別にカテゴリーを分けてコンテンツを用意しています。ゼロからNFTを学び始めて販売までいってみましょう。

NFT Nowの特徴②目的にあったNFTマーケットプレイスが見つかる!
OpenSea(オープンシー),Rarible(ラリブル),Coincheck(コインチェック),SuperRare(スーパーレア),Nifty Gateway(ニフティゲートウェイ),Foundation,Axie Marketplace(アクシーマーケットプレイス),BakerySwap(ベーカリースワップ),NFT ShowRoom(NFTショールーム),VIV3,PlayAsset(プレイアセット),MakersPlace(メーカープレイス),Nanakusa(ナナクサ),Enjin MarketPlace(エンジンマーケットプレイス),nanakusa(ナナクサ)など、NFTマーケットプレイスを実際に使用した方の評判や使い方を掲載しております。 中立・公平性を維持するために弊社では初心者、経験者と幅広い方の意見を参考にしているため、他のサイトよりも信頼性が高いと評判です。

NFT Nowの特徴③国内・海外でのNFT市場の最新情報が手に入る!
現在拡大中であるNFT市場の最新情報を丁寧かつ分かりやすくお届けしています。NFTのアート・ゲーム・音楽・トレカの情報からNFT関連銘柄までNFTに関する情報は「NFT Now」を見ることで網羅できます。お気に入り登録間違いなしの総合情報サイトです。