NFT Now|
国内最大級のNFTメディア

国内最大級のNFTメディア|NFT Now 国内最大級のNFTメディア

Yuga LabsがBAYCの投資家を「不適切に誘導」か

NFTニュース

公開日 : 2022年07月26日 | [更新日]

法律事務所のScott+Scottは、Yuga Labsが ” 何も知らない人たち ” に巨額の投資利益を得ることができると宣伝したと訴えました。

訴訟内容

集団訴訟の内容は、Yuga Labsが「不適切に」Bored Ape Yacht Club NFTと同プロジェクトの関連トークンであるApeCoin(APE)を購入するようコミュニティに誘導したとするものです。

法律事務所Scott+Scottが主導する集団訴訟案は7月21日に公表され、Yuga Labsが有名人のプロモーターや 推薦者を使ってBAYC NFTsとAPEトークンの「価格をつり上げた」と主張しています。

また、Yuga Labsは ” 疑わない一般投資家 ” に対して、成長の見込みと巨額の投資リターンがあると宣伝したと訴えました。

“不正に宣伝したNFTを数百万ドル売り払った後、YUGA LABSはさらに投資家から金を巻き上げるためにApeコインを発売した。”

「宣伝された利益が(実際の実用性や裏付けのある技術ではなく)継続的な宣伝に完全に依存していたことが明らかになると、個人投資家は2022年4月28日の高値から87%以上損失を被ったトークンを手にすることになった」と付け加えています。

Scott+Scott法律事務所は、今年4月から6月にかけてBAYC NFTsおよびApecoinで損失を被った影響を受けた投資家を現在探しています。

この間、APEは史上最高値の26.70ドルまで急騰し、6月末には約82.5%下落して4.66ドルとなり、フロア価格は151.5ETHから92.9ETHまで下がりました。

 

BAYCのホドラーである@SoapBoxCarは、7月24日にTwitterで、多くの人が一番上で買ったのに「やられた」と怒っていることをツイートしました。

ユーザの@briann6211は、Yuga Labsが「トークンを作成したことはない…Apecoin DAOがトークンを作成し、それが採用された」という、興味深い点にも注目しています。また、複数のメンバーが、BAYC保有者への無料エアドロップの後、Apecoinが急落したこと、そして当時はより広い市場も急激な下落に苦しんでいたことも指摘しました。

 

最終的に裁判になった場合、Scott+Scott社は、Yuga Labs社とその有名人プロモーターが、法的に義務づけられている有料広告の開示を怠ったことを証明する義務があるようです。

また、Scott+Scott社は、ポンプ・アンド・ダンピング(風説の流布)の可能性があると主張しているため、Yuga Labsがそのような行為を行っていたことを証明する必要があるが、Yuga Labsのプロジェクトの強さを考えると難しいかもしれません。

パンプ・アンド・ダンプやラグ・プルは、通常、あるプロジェクトが、プロジェクトを完全に放棄する前に、人為的に膨らませた資産をコミュニティに投棄したことを意味します。

ApecoinとBAYC NFTの性質もまた扱いにくいもので、法律事務所は無登録証券に分類される投資契約として販売されたことを立証する必要があります。

ApeCoinについては「Bored Ape Yacht Clubが暗号通貨『ApeCoin』を発表」でも解説しています。ぜひ、参考にしてください。

Bored Ape Yacht Clubが暗号通貨「ApeCoin」を発表

参照:Yuga Labs ‘inappropriately induced’ BAYC investors: Class action

Follow Us

NFT関連の記事や最新のニュースを毎日配信しています。


WRITER

NFT Now編集担当者です。誰でも簡単にNFTが売れる・買えるようにするために、どこよりもわかりやすい情報発信をしています。

NFT Nowとは
NFTをゼロから学べる総合情報サイトの『NFT Now』 実際に購入・販売をした経験を発信することで、NFTマーケットプレイス選びの際に、自分にあったマーケットプレイスを選べます。また、NFT Now編集部では、NFTの作り方や、OpenSea/MetaMaskの使い方、NFTのアート・ゲーム・音楽・トレカの情報、国内・海外でのNFT市場の最新情報をどこよりも分かりやすく伝えております。

NFT Nowの特徴①NFTの購入・販売・作り方がゼロから学べる!
NFTを始めたい方に向けたコンテンツを用意しております。買いたいNFTや作ってみたいN FTアート、作成したNFT作品の販売方法など、初心者から経験者まで幅広い層に分かりやすく手順を記載してあるため、誰でもNFTを学ぶことができます。NFTとはの未経験者から、マーケットプレイス認定アーティストの方まで目的別にカテゴリーを分けてコンテンツを用意しています。ゼロからNFTを学び始めて販売までいってみましょう。

NFT Nowの特徴②目的にあったNFTマーケットプレイスが見つかる!
OpenSea(オープンシー),Rarible(ラリブル),Coincheck(コインチェック),SuperRare(スーパーレア),Nifty Gateway(ニフティゲートウェイ),Foundation,Axie Marketplace(アクシーマーケットプレイス),BakerySwap(ベーカリースワップ),NFT ShowRoom(NFTショールーム),VIV3,PlayAsset(プレイアセット),MakersPlace(メーカープレイス),Nanakusa(ナナクサ),Enjin MarketPlace(エンジンマーケットプレイス),nanakusa(ナナクサ)など、NFTマーケットプレイスを実際に使用した方の評判や使い方を掲載しております。 中立・公平性を維持するために弊社では初心者、経験者と幅広い方の意見を参考にしているため、他のサイトよりも信頼性が高いと評判です。

NFT Nowの特徴③国内・海外でのNFT市場の最新情報が手に入る!
現在拡大中であるNFT市場の最新情報を丁寧かつ分かりやすくお届けしています。NFTのアート・ゲーム・音楽・トレカの情報からNFT関連銘柄までNFTに関する情報は「NFT Now」を見ることで網羅できます。お気に入り登録間違いなしの総合情報サイトです。