NFT Now|
国内最大級のNFTメディア

国内最大級のNFTメディア|NFT Now 国内最大級のNFTメディア

ジョン・レジェンド、ミュージシャンやエンターテイナー向けのNFTプラットフォームを始動

NFTニュース

公開日 : 2022年02月11日 | [更新日]

ジョン・レジェンドは、デジタル・コレクティブルに熱狂しているミュージシャンやエンターテイナー向けにNFTプラットフォームを立ち上げようとしています。

 

「OurSong」ミュージシャンやエンターテイナー向けNFTプラットフォーム

ジョン・レジェンドは、デジタル・コレクティブルに熱狂しているミュージシャンやエンターテイナー向けにNFTプラットフォームを立ち上げようとしています。

レジェンドはグラミー賞を12回受賞しており、台北を拠点とする定額制ストリーミングサービス「KKBOX」を運営するクリス・リンや「Twitch」の共同設立者ケビン・リン、起業したばかりのベンチャー企業「Cherubic Ventures」のマット・チェンと共に、新事業のオーナーをしています。

OurSong」と呼ばれるこのプラットフォームでは、アーティスト達は、売買が可能なデジタル証明書であるNFT(非代替性トークン)を通して作品をマネタイズできます。

新進気鋭のアーティストやそのファン達は最高インパクト責任者であるレジェンドに注目の目を向けています。

「自分のアートや作品、自分の創造性を世界と共有したい。しかしそれで大金を稼げる可能性はないだろうと思っている新進クリエイターにとっては、現在は本当に切迫した状況だと思います」レジェンドはインタビューでこのように語っています。「学生の中には自分の芸術で生計を立てる場所として、NFTを発行している人もいます」

ウォレットなしでも利用できる

新会社の最高経営責任者であるクリス・リンはこのサービスは暗号通貨用ウォレットなしでも利用できるので簡単に使えると述べています。デジタルカードがあれば、未発表の音楽やプライベートチャットへアクセスできる権限がユーザーに付与されます。またこのプラットフォームには無料のギフトオプションもあります。

多くのセレブは独自のプラットフォームを構築するよりも自分でNFTを作って販売したいと考えています。

今後も目が離せないOurSong

たとえば、引退しましたがNFLのクオーターバックだったトム・ブレイディはスポーツグッズに特化したNFTプラットフォーム「Autograph」を共同設立し、この分野で最も有名なセレブの一人になりました。「Autograph」はウェイン・グレツキーのバーチャル像やトニー・ホークのスケートボード・トリックなどのスポーツコレクティブルに特化したプラットフォームです。

Autograph」は1月にシリコンバレーの投資家アンドリーセン・ホロウィッツクライナー・パーキンスが主導する資金調達ラウンドで1億7000万ドルを調達しています。

レジェンドとその共同設立者は、新事業の財務的な詳細を明らかにすることは避けました。レジェンドはこれまでにも、双方向ストリーミングプラットフォームの「Adventr」ヴィーガンの皮メーカーの「MycoWorks」オーガニック食料販売店の「Thrive Market」「Rocean water pods」「Walker & Co. beauty products」など、複数の業界に投資を行っています。

「僕はいつも音楽中心で、音楽が初恋で最初の仕事でもありました。精神的エネルギーのほとんどを音楽に費やしています」と、レジェンドは述べています。「自分が何をしたいかを考えるとき、世界とよりつながっているプロジェクトに関わろうとしてみるんだ。」

これからもジョン・レジェンドの「OurSong」に目が離せませんね。

ほか、NFTマーケットプレイスをさらに知りたい方は「【保存版】NFTマーケットプレイスとは?国内・海外のおすすめ14選を比較」でも詳しく紹介をしておりますため、ご覧ください。

参考:John Legend to Start NFT Platform for Musicians, Entertainers

Follow Us

NFT関連の記事や最新のニュースを毎日配信しています。

WRITER

NFT案件を中心に執筆しているWebライターです。 新しいものが大好きで、NFTは現在3点所有しています。 NFTゲームBombCryptoで15体のHEROを運用中。 読者の皆様がわかりやすいと思えるような情報発信を心がけています。

NFT Nowとは
NFTをゼロから学べる総合情報サイトの『NFT Now』 実際に購入・販売をした経験を発信することで、NFTマーケットプレイス選びの際に、自分にあったマーケットプレイスを選べます。また、NFT Now編集部では、NFTの作り方や、OpenSea/MetaMaskの使い方、NFTのアート・ゲーム・音楽・トレカの情報、国内・海外でのNFT市場の最新情報をどこよりも分かりやすく伝えております。

NFT Nowの特徴①NFTの購入・販売・作り方がゼロから学べる!
NFTを始めたい方に向けたコンテンツを用意しております。買いたいNFTや作ってみたいN FTアート、作成したNFT作品の販売方法など、初心者から経験者まで幅広い層に分かりやすく手順を記載してあるため、誰でもNFTを学ぶことができます。NFTとはの未経験者から、マーケットプレイス認定アーティストの方まで目的別にカテゴリーを分けてコンテンツを用意しています。ゼロからNFTを学び始めて販売までいってみましょう。

NFT Nowの特徴②目的にあったNFTマーケットプレイスが見つかる!
OpenSea(オープンシー),Rarible(ラリブル),Coincheck(コインチェック),SuperRare(スーパーレア),Nifty Gateway(ニフティゲートウェイ),Foundation,Axie Marketplace(アクシーマーケットプレイス),BakerySwap(ベーカリースワップ),NFT ShowRoom(NFTショールーム),VIV3,PlayAsset(プレイアセット),MakersPlace(メーカープレイス),Nanakusa(ナナクサ),Enjin MarketPlace(エンジンマーケットプレイス),nanakusa(ナナクサ)など、NFTマーケットプレイスを実際に使用した方の評判や使い方を掲載しております。 中立・公平性を維持するために弊社では初心者、経験者と幅広い方の意見を参考にしているため、他のサイトよりも信頼性が高いと評判です。

NFT Nowの特徴③国内・海外でのNFT市場の最新情報が手に入る!
現在拡大中であるNFT市場の最新情報を丁寧かつ分かりやすくお届けしています。NFTのアート・ゲーム・音楽・トレカの情報からNFT関連銘柄までNFTに関する情報は「NFT Now」を見ることで網羅できます。お気に入り登録間違いなしの総合情報サイトです。