NFT Now|
国内最大級のNFTメディア

国内最大級のNFTメディア|NFT Now 国内最大級のNFTメディア

誰でもわかるAdam byGMOガイド!3つの特徴と購入・出品方法を解説

NFTプラットフォーム

公開日 : 2021年09月01日 | [更新日]

「Adam byGMO(アダム)の特徴が知りたい」

「Adam byGMO(アダム)の使い方が知りたい」

Adam byGMO(アダム)について調べていると、上記のような疑問が出てきます。しかし、公式サイトを見ただけでは、他のNFTマーケットプレイスと何が違うのかよくわかりません。

本記事では、Adam byGMO(アダム)の特徴や出品されている作品、購入・出品方法を解説します。本記事を読めばAdam byGMO(アダム)の特徴がわかり、すぐに取引を始めることが可能です。

最後によくある質問もまとめましたので、本記事を参考にAdam byGMO(アダム)を完璧に理解しましょう。

この記事の概要
  • Adam byGMO(アダム)はNFTマーケットプレイスの一つ
  • 日本円で決済できる
  • 多くの有名人が出品している
  • 初心者でも簡単に登録して始められる
  • Adam byGMO(アダム)は今後も拡大が予想される

Adam byGMO(アダム)とはNFTマーケットプレイスの1つ

Adam byGMO(アダム)とはNFTマーケットプレイスの1つ

名前Adam byGMO
運営会社GMOアダム株式会社
サービス開始日【β版】2021年8月31日
【正式版】2021年12月13日
特徴
  • 日本円で決済可能
  • 有名人が多く出品している

Adam byGMO(アダム)は、GMOアダム株式会社によって運営されているNFTマーケットプレイスの1つです。運営が日本の会社ということもあり、日本円での決済に対応していたり、日本の有名人が多数作品を出品していたりします。

OpenSeaやRaribleなど、海外のNFTマーケットプレイスは英語表記です。翻訳ツールは使えますが、不自然な日本語もあり、使いづらいと感じてしまいます。対して、Adam byGMO(アダム)は日本語に対応しているため、快適に使用可能です。

2021年12月13日にβ版から正式版へ移行し、本格的にサービスが開始しました。2022年3月31日にはスマホアプリもリリースされ、今後も国産のNFTマーケットプレイスとして成長が予想されます。

Adam byGMO(アダム)の特徴3つ

Adam byGMO(アダム)の特徴3つ

Adam byGMO(アダム)には、他のNFTマーケットプレイスにはない特徴があります。よりNFTの世界を楽しむためにも、Adam byGMO(アダム)の良さを知っておきましょう。

Adam byGMO(アダム)の主な特徴は、下記の3つです。

  • 日本円で決済できる
  • 有名人が多く出品している
  • 保有者限定コンテンツがある

日本円で決済できる

Adam byGMO(アダム)は日本円での決済に対応しています。国産のNFTマーケットプレイスならではの特徴です。

通常、NFTマーケットプレイスでのやり取りには、イーサリアムなどの暗号資産が必要です。暗号資産を手に入れるにはウォレットの作成や取引所での口座開設が必須で、多少の手間がかかってしまいます。

しかし、日本円で決済できれば、暗号資産を保有していなくてもNFT作品の取引が可能です。クレジットカード決済や銀行振込に対応しているため、より多くの方が気軽に利用できます。

有名人が多く出品している

Adam byGMO(アダム)には、多くの有名人が作品を出品しています。特に、日本人の方が多く、ボクシングの井上尚弥さんや音楽家の坂本龍一さんなどが代表的です。有名人の作品は話題になるケースも多く、盛り上がりを見せています。

また、YouTuberのヒカルさんも写真や動画を出品しています。YouTuberがNFT作品を出品している数少ない例です。いずれも高値で取引されており、100万円を超える作品もあります。

今後も新たな有名人の作品が出品され、さらに盛り上がっていくでしょう。

保有者限定コンテンツがある

Adam byGMO(アダム)には、作品の保有者のみ閲覧可能な「保有者限定コンテンツ」が存在します。例えば、ある動画が出品されたら、購入した人のみがその動画を閲覧できる仕組みです。

保有者限定コンテンツは画像や動画、音楽などの形で保有者に提供されます。希少性の高いコンテンツのため、二次販売を行っても注目を集めるでしょう。

Adam byGMO(アダム)の出品例

Adam byGMO(アダム)には有名YouTuberや格闘家、音楽家などの方が数多くの作品を出品しています。ジャンルは多岐にわたり、どれも魅力的な作品です。

Adam byGMO(アダム)に出品されている作品の中から厳選し、下記の5つのジャンルを紹介します。

  • ①YouTuber(Adam byGMO)
  • ②格闘技(Adam byGMO)
  • ③漫画家(Adam byGMO)
  • ④芸術家(Adam byGMO)
  • ⑤音楽家(Adam byGMO)

①Youtuber(Adam byGMO)

Youtubeチャンネル登録者数450万人を超える人気Youtuberヒカルさんが出品しています。

Youtubeで配信した動画を元にしたコンテンツのようで、今後さらにコンテンツ販売が見込まれます。

作品名:当たりはなかった?祭りくじで悪事を働く一部始終をban覚悟で完全公開します

②格闘技(Adam byGMO)

国内格闘技におけて最も知名度の高い大会の1つ、K-1から試合の動画が販売されています。

作品名:武尊 3階級制覇の軌跡 初代K-1スーパー・バンタム級王座決定トーナメント #1

③漫画家(Adam byGMO)

漫画家の東村アキコさんが作品を出品しています。主に描きおろしイラストが販売されており、普通は手に入らない作品のため、ファンの方は必見です。

③漫画家(Adam byGMO)

作品名:東村アキコ描き下ろしフルカラーイラスト+レイヤー分けデータ付き (ディスタンス) #5/20

④芸術家(Adam byGMO)

世界で活躍するアーティスト渋田薫さんの作品です。通常、日本では見られないような作品もあるため、芸術好きの方はチェックしておくといいでしょう。

④芸術家(Adam byGMO)

作品名:Can’t Stop Feeling

⑤音楽家(Adam byGMO)

世界的音楽家の坂本龍一さんがNFT作品を出品しています。代表曲「戦場のメリークリスマス」の音が一音ずつにわけて販売されており、一音に1万円以上の価値がついている作品も珍しくありません。

⑤音楽家(Adam byGMO)

作品名:28-2 “Merry Christmas Mr. Lawrence” Ryuichi Sakamoto 坂本龍一

【画像付き】Adam byGMO(アダム)の登録方法を7ステップで解説

実際に作品を購入するために必要な、アカウント登録方法を解説します。

1:「新規登録はこちら」をクリック

各画面の最下部に「ログイン」「新規登録はこちら」があります。そのうち、「新規登録はこちら」をクリック

2:メールアドレスを入力

 

3:仮登録メールを開き、URLをクリック

仮登録メールが届いているので、メールに記載されているURLをクリック

4:ユーザー設定

ユーザーID, ユーザー名, パスワードを登録して、「次へ」をクリック

 

5:電話番号を入力し、SMS認証

電話番号を入力すると、SMSにメッセージが届きます。メッセージに記載のある番号を入力

 

 

6:生年月日を選択

7:登録完了

以上で登録が完了です。

【画像付き】Adam byGMO(アダム)での購入方法を種類別に解説

Adam byGMO(アダム)での作品の購入方法を、画像付きで解説します。主な購入方法は下記の2つです。

  • オークション形式
  • 固定額販売形式

オークション形式

オークション形式は、決められた期間内に一番高い価格で入札したユーザーが購入できる方法です。

欲しい作品ページへアクセスし、「入札する」をクリック

オークション形式

入札価格を入力し、「確認画面へ」をクリック

オークション形式

次の画面で「入札する」をクリックすれば、入札は完了です。落札確定後にメールが届くので、支払方法を決めて決済に移ります。

固定額販売形式

固定額販売されている作品は、すぐに購入可能です。

欲しい作品ページへアクセスし、「今すぐ購入する」をクリック

(※「オファーする」を使うと、値下げ交渉できます。)

固定額販売形式

支払方法を選択し、「注文情報の確認へ」をクリック

固定額販売形式

注文情報が間違っていなければ購入を確定し、支払いへ進みましょう。

【画像付き】Adam byGMO(アダム)での出品方法を4ステップで解説

Adam byGMO(アダム)での出品方法を画像付きで解説します。なお、2022年4月現在、一次出品はAdam byGMO認定代理店のみ可能です。一次出品したい方は、下記フォームから申請しましょう。

参考:リクエストを送信|Adam byGMO

二次出品は誰でもできるため、二次出品の方法を4ステップで解説します。

  1. 出品者情報の登録
  2. マイページから保有アイテムを選択
  3. 出品情報を入力
  4. 「出品する」をクリック

出品者情報の登録

まず、作品を出品するには出品者情報の登録が必要です。

右上のアイコンをクリックし、マイページの「アカウント設定」をクリック

出品者情報の登録

「詳細情報」と「売上金の受け取り情報」を設定

出品者情報の登録

「詳細情報」では下記の項目を設定します。

  • 居住地
  • 氏名
  • 郵便番号
  • 住所
「売上金の受け取り方法」では銀行口座やウォレットの登録をします。

マイページから保有アイテムを選択

出品者情報が登録できたら右上のアイコンをクリックし、マイページの「保有アイテム」をクリック

マイページから保有アイテムを選択

出品したい作品ページへアクセスし、「出品する」をクリック

マイページから保有アイテムを選択

出品情報を入力

作品ページで下記の項目を入力

  • 販売形式
  • 販売価格
  • 販売開始日時
  • 販売終了日時
出品情報を入力

「出品する」をクリック

「利用規約に同意」にチェックを入れて「出品する」をクリック

「出品する」をクリック

これで出品は完了です。

Adam byGMO(アダム)の口コミ・評判

注目を集めているAdam byGMO(アダム)ですが、すでに多くの口コミ・評判が投稿されています。いくつかピックアップして見ていきましょう。

https://twitter.com/tttss3_NFT/status/1484584496251150336

やはり有名人の作品は人気が高いようです。坂本龍一さんや小室哲哉さんなど、業界トップの方が参入している影響も大きいでしょう。

注目を集めているため、偽物も出てきているようです。ユーザーが安心して利用できるためにも、何かしらの対策を期待しましょう。

Adam byGMO(アダム)で初めてNFTアートを出品した方もいるようです。国産のNFTマーケットプレイスということで、初心者の方も気軽に参加できます。

まだリリースから日が浅いため、エラーもあるようです。今後の改善に期待しましょう。

Adam byGMO(アダム)に関するQ&A

Adam byGMO(アダム)に関するQ&A

最後に、Adam byGMO(アダム)に関する質問に答えていきます。特に初心者の方によくある質問のため、参考にしてください。

手数料はかかる?

手数料はかかります。主な手数料は下記のとおりです。

購入者
  • ガス代(イーサリアムで支払う場合)
  • 振込手数料(銀行振込で支払う場合)
二次出品者
  • 二次販売手数料(売上金額の5%)
  • ロイヤリティ(作品に設定された%分)
  • 決済手数料(3%※商品の購入がクレジットカードで行われた場合)
  • 振込手数料(300円※商品の売上代金が日本円で支払われる場合)
参考:NFTの売買で必要な費用等について教えてください|Adam byGMO

ETH(イーサリアム)以外の暗号資産で決済できる?

ETH(イーサリアム)以外の暗号資産では決済できません。

参考:ETH以外の暗号資産で決済できますか|Adam byGMO

二次出品ができないのはなぜ?

二次販売禁止期間中の可能性があります。二次販売禁止期間中は二次販売できません。二次出品しようとしているアイテムの二次販売禁止期間を確認してみましょう。

参考:二次出品ができない|Adam byGMO

まとめ:Adam byGMO(アダム)は今後も拡大が予想されるNFTマーケットプレイス

Adam byGMO(アダム)は、GMOアダム株式会社によって運営されているNFTマーケットプレイスの1つです。日本円での決済に対応しているため、暗号資産を持っていなくてもNFT作品の売買ができます。

YouTuberのヒカルさんや音楽家の坂本龍一さんをはじめとした、多くの有名人の方が作品を出品しています。いずれも高値で取引されており、目が離せません。今後はさらなる盛り上がりが予想されます。

登録方法や購入・出品方法も簡単で、NFT初心者の方も始めやすくなっています。今まで始められていなかった方も、Adam byGMO(アダム)でNFT作品の取引を始めてみましょう。

NFTについてより詳しく知りたい方は、NFT-Nowで他の記事もご覧ください。

Follow Us

NFT関連の記事や最新のニュースを毎日配信しています。

WRITER

NFT Now編集担当者です。誰でも簡単にNFTが売れる・買えるようにするために、どこよりもわかりやすい情報発信をしています。

NFT Nowとは
NFTをゼロから学べる総合情報サイトの『NFT Now』 実際に購入・販売をした経験を発信することで、NFTマーケットプレイス選びの際に、自分にあったマーケットプレイスを選べます。また、NFT Now編集部では、NFTの作り方や、OpenSea/MetaMaskの使い方、NFTのアート・ゲーム・音楽・トレカの情報、国内・海外でのNFT市場の最新情報をどこよりも分かりやすく伝えております。

NFT Nowの特徴①NFTの購入・販売・作り方がゼロから学べる!
NFTを始めたい方に向けたコンテンツを用意しております。買いたいNFTや作ってみたいN FTアート、作成したNFT作品の販売方法など、初心者から経験者まで幅広い層に分かりやすく手順を記載してあるため、誰でもNFTを学ぶことができます。NFTとはの未経験者から、マーケットプレイス認定アーティストの方まで目的別にカテゴリーを分けてコンテンツを用意しています。ゼロからNFTを学び始めて販売までいってみましょう。

NFT Nowの特徴②目的にあったNFTマーケットプレイスが見つかる!
OpenSea(オープンシー),Rarible(ラリブル),Coincheck(コインチェック),SuperRare(スーパーレア),Nifty Gateway(ニフティゲートウェイ),Foundation,Axie Marketplace(アクシーマーケットプレイス),BakerySwap(ベーカリースワップ),NFT ShowRoom(NFTショールーム),VIV3,PlayAsset(プレイアセット),MakersPlace(メーカープレイス),Nanakusa(ナナクサ),Enjin MarketPlace(エンジンマーケットプレイス),nanakusa(ナナクサ)など、NFTマーケットプレイスを実際に使用した方の評判や使い方を掲載しております。 中立・公平性を維持するために弊社では初心者、経験者と幅広い方の意見を参考にしているため、他のサイトよりも信頼性が高いと評判です。

NFT Nowの特徴③国内・海外でのNFT市場の最新情報が手に入る!
現在拡大中であるNFT市場の最新情報を丁寧かつ分かりやすくお届けしています。NFTのアート・ゲーム・音楽・トレカの情報からNFT関連銘柄までNFTに関する情報は「NFT Now」を見ることで網羅できます。お気に入り登録間違いなしの総合情報サイトです。