NFTの購入・販売・作り方、おすすめマーケットプレイスがわかる
国内最大級のNFTメディア

国内最大級のNFTメディア|NFT Now 国内最大級のNFTメディア

NFT最新記事

「NFTの最新ニュース」の記事一覧です。NFTに関する最新の国内・海外のニュースを詳しく解説していきます。忙しい方に向けた週間まとめニュース記事も用意しておりますため、週間でNFTのニュースが見たい方はぜひご覧ください。

記事一覧

[no_toc]

大手マーケットプレイス「Rarible」が18日、NFTの発行手数料が無料になる新機能「lazy minting」を発表しました。

 

lazy minting とは?

https://twitter.com/rarible/status/1450109587705761794

 

従来、NFTの発行・ブロックチェーンネットワークへのデータ保存はNFTが作成されてすぐに行われていました。

しかし、この「lazy minting」ではNFTの発行は、マーケットでNFTが...

[no_toc]

ビデオゲーム「フォートナイト」の開発企業で知られるEpic Gamesは、自社ストアでブロックチェーンやNFTを使用したビデオゲームの販売に前向きです。

これは、ビデオゲーム開発企業Valve社が更新したガイドラインに関する報道を受けての発表です。

ガイドラインには、「ブロックチェーン技術に基づいて構築されたアプリケーションで、暗号通貨やNFTの発行および交換を許可するものを開発者が公開するのを禁じる」と記載されました。

https://twitter.com/TimSweeneyEpic/status/14491...

[no_toc]

アメリカではNFTが爆発的にヒットしていますが、最近日本でもTwitterなどのSNSで、ピクセルアートをあしらったアイコンをよく目にするようになりました。

特に最近勢いがあるのは「CryptoPunks(クリプトパンク)」というNFTアートです。

CryptoPunksは2021年にキャッシュ決済の雄であるVISAが購入したということもあってか、販売額が過去最高を見せ大いに盛り上がっています。

現在NFT市場はアメリカだけでなく世界中でブームとなっていて、ブームの火付け役はピクセルアートとゲームです。

<...

「NFT Now」では1週間に起こったNFTの動向をすぐに把握できるようにしました。忙しいあなたが短時間でNFT業界の動向を掴むために役立つニュースが盛りたくさんです。

本メディアは特定のNFTの購入をすすめておりません。また、紹介されたプロジェクトの安全性を保証するものではありません。投資する際はご自身で調査を行っていただき無理のない範囲での投資をおすすめします​​。

1:世界中のアーティストが出品できるアートNFTプラットフォーム”MOSAIC NATION(モザイクネーション)”がリリースされる

株式会社クオンはアートに特化したNFTプラットフォーム「M...

[no_toc]

Steamでゲームの開発を行っているSpacePirate氏によると、自身が開発したブロックチェーンゲーム「Age of RUST」がSteamのストアから削除されたとのことです。

 

最近追加された禁止事項

実際にSteamのガイドラインを確認すると「Steamで公開すべきでないもの」の項目にブロックチェーンやNFTを扱うゲームの項目があります。

しかしこの項目、実は2021年の、少なくとも8月下旬の段階では存在していなかった項目で、日本語の規約ページにも英文のままで表示されており、最近追加されたばかり...

[no_toc]

ニセモノの名画でもNFTが付与されることによって、高値で取引される事例が物議を醸しています。

ドイツの贋作画家であるウォルフガング・ベルトラッチが、レオナルド・ダ・ヴィンチの「サルバトール・ムンディ」をモチーフにしたNFTを市場に出しました。

ベルトラッチはアートの世界では悪名高く、「超一級のニセモノ」としてNHKのドキュメンタリーでも特集されるほどの人物です。

現代アートの贋作を40年以上書き続けており、2011年には有名な絵画14作品を偽造した罪で実刑判決も受けています。

逮捕され、美術館やギャラ...

2021年10月、チェスの国際トーナメント「Meltwater Champions Chess Tour」において、グランドマスターであるMagnus Carlsen氏が優勝を果たしました。

このトーナメントでは、大会の名場面を保存するために多数のNFTトロフィーや、コレクターズアイテムが作成されました。

https://twitter.com/ChampChessTour/status/1445101919748362246

仮想通貨取引所が大会をバックアップ

この大会の賞金はビットコインでの提供となっており、優勝賞金は2.18BTC(約8万1...

[no_toc]

現在のNFTのトレンドと言えば、「101 Bored Ape」のようなアバターを所有することです。しかし、今後はNFTカラーが時代を席巻するかもしれません。

「BitColors」と呼ばれるプロジェクトでは、1,000色の手作りのNFTカラーが作成されています。ユーザーはカラーを所有したり、他のユーザーと取引したりできます。

現在、「BitColors」のような独創性にあふれたプロジェクトは他にないため、NFT界隈に新たな熱狂を生み出しています。

https://twitter.com/bit_colors/sta...

「OpenSeaでNFTアートを出品してみた」「出品した作品がなかなか売れない」のようなお悩みをお持ちではないでしょうか?

本記事では、OpenSeaでNFTアートを出品するための費用や販売方法方を解説します。

NFTアートの出品は慣れてしまえば簡単です。また作品が売れない場合に試してみるべき対策をあわせてご紹介します。

記事の内容を実践することで出品したNFTアートが売れ、さらに二次報酬まで狙うことが可能です。NFTアートの販売を考えている方は最後まで読み、ぜひ参考にしてください。

OpenSeaでNFTアートを販売するのにかかる費用 ...

[no_toc] 株式会社クオンはアートに特化したNFTプラットフォーム「MOSAIC NATION(モザイクネーション)」を10月7日にリリースしたと発表しました。

株式会社レシカが開発したサービスで、株式会社ギークピクチャーズのIPコンテンツ事業部門であるギークワンダーズが運営を担当しクオンがサポートします。

MOSAIC NATION(モザイクネーション)はアート業界をさらに活性化し、世界中のアーティストたちを支援していく目的で立ち上げられたサービスです。

記念すべき第1弾は、インドの現代アーティストである「Shilo Shiv Sulem...

NFT Nowとは
NFTをゼロから学べる総合情報サイトの『NFT Now』 実際に購入・販売をした経験を発信することで、NFTマーケットプレイス選びの際に、自分にあったマーケットプレイスを選べます。また、NFT Now編集部では、NFTの作り方や、OpenSea/MetaMaskの使い方、NFTのアート・ゲーム・音楽・トレカの情報、国内・海外でのNFT市場の最新情報をどこよりも分かりやすく伝えております。

NFT Nowの特徴①NFTの購入・販売・作り方がゼロから学べる!
NFTを始めたい方に向けたコンテンツを用意しております。買いたいNFTや作ってみたいN FTアート、作成したNFT作品の販売方法など、初心者から経験者まで幅広い層に分かりやすく手順を記載してあるため、誰でもNFTを学ぶことができます。NFTとはの未経験者から、マーケットプレイス認定アーティストの方まで目的別にカテゴリーを分けてコンテンツを用意しています。ゼロからNFTを学び始めて販売までいってみましょう。

NFT Nowの特徴②目的にあったNFTマーケットプレイスが見つかる!
OpenSea(オープンシー),Rarible(ラリブル),Coincheck(コインチェック),SuperRare(スーパーレア),Nifty Gateway(ニフティゲートウェイ),Foundation,Axie Marketplace(アクシーマーケットプレイス),BakerySwap(ベーカリースワップ),NFT ShowRoom(NFTショールーム),VIV3,PlayAsset(プレイアセット),MakersPlace(メーカープレイス),Nanakusa(ナナクサ),Enjin MarketPlace(エンジンマーケットプレイス),nanakusa(ナナクサ)など、NFTマーケットプレイスを実際に使用した方の評判や使い方を掲載しております。 中立・公平性を維持するために弊社では初心者、経験者と幅広い方の意見を参考にしているため、他のサイトよりも信頼性が高いと評判です。

NFT Nowの特徴③国内・海外でのNFT市場の最新情報が手に入る!
現在拡大中であるNFT市場の最新情報を丁寧かつ分かりやすくお届けしています。NFTのアート・ゲーム・音楽・トレカの情報からNFT関連銘柄までNFTに関する情報は「NFT Now」を見ることで網羅できます。お気に入り登録間違いなしの総合情報サイトです。