NFTの購入・販売・作り方、おすすめマーケットプレイスがわかる
国内最大級のNFTメディア

国内最大級のNFTメディア|NFT Now 国内最大級のNFTメディア

NFTサッカーゲームSorareがソフトバンクから約745億円の資金調達に成功!

NFTニュース

公開日 : 2021年09月23日 | [更新日]

NFTを利用したサッカーゲームのSorare(ソーレア)が、ソフトバンク主体の出資グループから、約745億円の調達に成功しました。

 

Sorareは実名選手のカードを購入し、相手とオンラインで対戦するカードゲームです。

 

140以上のサッカークラブとライセンス提携しており、レアル・マドリードやバイエルン・ミュンヘンなどの人気クラブはもちろん、Jリーグのクラブとも提携済みです。

 

今回の資金調達でSorareの市場価値は4,700億円以上に達すると見積もられています。

 

Sorareはスポーツ系のNFTゲームとしては最大の取引量を誇っていて、今後はアメリカに進出しサッカー以外のスポーツにも進出を予定しています。

 

Sorareはどんなゲーム?

Sorareはフランス発の、ファンタジーフットボールと呼ばれるジャンルのゲームです。

 

最初は無料で選手のカードを10枚獲得できるので、お金を使わずに楽しめます。

 

まずプレイヤーは5人の選手を選択し、1つのチームを編成します。

 

実際に行われる試合と連動していて、選んだ実名選手が活躍すると、Sorareでも高いスコアを残すことができることがポイントです。

 

選手を選んでチームを組んだら、あとは放置したままでも構いません。

 

時間があまりない方でも気軽に遊ぶことができるのが人気の理由の1つです。

 

いい成績を収めると、選手のカードやイーサリアムが報酬としてもらえる仕組みです。

 

選手のカードは毎シーズン発行枚数が決まっていて、有名選手であるほどカードに高値がつきます。

 

カードを購入したい場合はクレジットカードもしくはイーサリアムで取引可能です。

 

最も高値で取引されているカードはクリスティアーノ・ロナウドのNFTカードで、2021年3月には当時3,200万円ほどの金額で取引されているほどです。

 

国内の大手取引所であるコインチェックでも、「Coincheck NFT(β版)」というNFTプラットフォームでSorareの取り扱いを開始しているので、今後日本でもSorareの知名度は上がり、ユーザー数は伸びていくでしょう。

 

ソフトバンクのNFT関連事業への取り組み

ソフトバンクは急速に仮想通貨やブロックチェーン、NFT事業への参入を進めています。

 

  • DeFi(分散型金融)プラットフォームのJuggernaut(ジャガーノート)への投資(2021年3月)
  • NFTマーケットプレイスのOpenSeaへの投資(2021年7月)

 

など、Sorare以外にもいち早くNFT関連の事業に目をつけて投資を開始しています。

 

今回のSorareの資金調達は「ソフトバンク・ビジョン・ファンド2」を通じて行われたものです。

 

ソフトバンク・グループ・インターナショナルのMichel Combes(ミシェル・コンブ)社長は、NFTに高い可能性を感じており、新たなビジネスモデルを構築していくだろうと大きな期待を寄せています。

 

今後もソフトバンクがNFT事業に力を入れていく可能性はとても高く、さらに市場は活気を見せるに違いありません。

 

参考:あたらしい経済”ソフトバンク、NFTサッカーゲーム「Sorare」の約745億円調達を主導

WRITER

NFT Now編集担当者です。誰でも簡単にNFTが売れる・買えるようにするために、どこよりもわかりやすい情報発信をしていきます!

NFT Nowとは
NFTをゼロから学べる総合情報サイトの『NFT Now』 実際に購入・販売をした経験を発信することで、NFTマーケットプレイス選びの際に、自分にあったマーケットプレイスを選べます。また、NFT Now編集部では、NFTの作り方や、OpenSea/MetaMaskの使い方、NFTのアート・ゲーム・音楽・トレカの情報、国内・海外でのNFT市場の最新情報をどこよりも分かりやすく伝えております。

NFT Nowの特徴①NFTの購入・販売・作り方がゼロから学べる!
NFTを始めたい方に向けたコンテンツを用意しております。買いたいNFTや作ってみたいN FTアート、作成したNFT作品の販売方法など、初心者から経験者まで幅広い層に分かりやすく手順を記載してあるため、誰でもNFTを学ぶことができます。NFTとはの未経験者から、マーケットプレイス認定アーティストの方まで目的別にカテゴリーを分けてコンテンツを用意しています。ゼロからNFTを学び始めて販売までいってみましょう。

NFT Nowの特徴②目的にあったNFTマーケットプレイスが見つかる!
OpenSea(オープンシー),Rarible(ラリブル),Coincheck(コインチェック),SuperRare(スーパーレア),Nifty Gateway(ニフティゲートウェイ),Foundation,Axie Marketplace(アクシーマーケットプレイス),BakerySwap(ベーカリースワップ),NFT ShowRoom(NFTショールーム),VIV3,PlayAsset(プレイアセット),MakersPlace(メーカープレイス),Nanakusa(ナナクサ),Enjin MarketPlace(エンジンマーケットプレイス),nanakusa(ナナクサ)など、NFTマーケットプレイスを実際に使用した方の評判や使い方を掲載しております。 中立・公平性を維持するために弊社では初心者、経験者と幅広い方の意見を参考にしているため、他のサイトよりも信頼性が高いと評判です。

NFT Nowの特徴③国内・海外でのNFT市場の最新情報が手に入る!
現在拡大中であるNFT市場の最新情報を丁寧かつ分かりやすくお届けしています。NFTのアート・ゲーム・音楽・トレカの情報からNFT関連銘柄までNFTに関する情報は「NFT Now」を見ることで網羅できます。お気に入り登録間違いなしの総合情報サイトです。