NFTの購入・販売・作り方、おすすめマーケットプレイスがわかる
国内最大級のNFTメディア

国内最大級のNFTメディア|NFT Now 国内最大級のNFTメディア

世界最大のマーケットプレイス”OpenSea”がスマートフォン向けアプリを公開

NFTニュース

公開日 : 2021年09月22日 | [更新日]

9月17日、世界最大の取引量を誇るNFTマーケットプレイス”OpenSea”がスマートフォン向けのマーケットプレイスアプリをリリースしました。

アプリはAppStoreGooglePlayStoreからダウンロードすることが可能で、アプリを利用することでスマートフォンからNFTの鑑賞を楽しむことができます。

世界最大のマーケットプレイスOpenSea

dappradar.comの調査によると、OpenSeaには625,260人のトレーダーが参加し、65.3億ドルの取引が行われています。

競合プラットフォームである”Axie Infinity”や”Cryptopunks”の取引量はそれぞれ、”Axie Infinity”が21.1億ドル、”Cryptopunks”が13.1億ドルと、”OpenSea”の半分にも及んでいません。

”OpenSea”は最近では、需要が拡大しつつある”Polygon(MATIC)”のサポートを追加し、さらに7月末には1億ドルの資金調達を発表。マーケットプレイスのさらなる拡張を推し進めています。

インサイダー事件の発覚

そんな”OpenSea”が拡張を続ける中の9月15日、”OpenSea”の従業員がインサイダー取引を行っていたことが発覚します。

この事件を受けて、”OpenSea”幹部の一人が辞任、”OpenSea”経営陣は「今では”OpenSea”チームメンバーはNFTのコレクションや売買は行ってはならないと詳細に定めており、機密情報を利用してNFTを売買することは禁じられている」と説明しました。

しかし、事件が発覚する前まで、インサイダー取引を禁止するルールは設けていなかったようで、インサイダー事件を受けて”OpenSea”のマーケットの公平性を疑問視する声が相次いでいます。

疑惑が残る中でのアプリリリース

今回の”OpenSea”アプリが発表されたのは、インサイダー事件発覚から2日後の9月17日。

OpenSea社はアプリのリリースにあたって「モバイルアプリへのユーザーの需要は非常に高く、その実現に向けて懸命に取り組んできました。NFTを誰もが利用できるようにすることは、我々の重要な使命の1つであり、これは大きな前進である。」と述べています。

現在、”OpenSea”は最大のマーケットプレイスではありますが、唯一のマーケットプレイスではありません。

“Rarible”、”Superrare”、”Makersplace”、”Foundation”など、多くのNFTマーケットプレイスが存在しており、これらのマーケットプレイスのいくつかは2021年に増資を行って、”OpenSea”に迫る勢いで成長しています。

インサイダー発覚直後の、このタイミングでアプリをリリースした事に、世界のNFTユーザーはどう反応するでしょうか。

今後のNFT市場の動向には要注目です。

参考:Largest NFT Market by Volume Opensea Launches Smartphone Application

WRITER

NFT Nowとは
NFTをゼロから学べる総合情報サイトの『NFT Now』 実際に購入・販売をした経験を発信することで、NFTマーケットプレイス選びの際に、自分にあったマーケットプレイスを選べます。また、NFT Now編集部では、NFTの作り方や、OpenSea/MetaMaskの使い方、NFTのアート・ゲーム・音楽・トレカの情報、国内・海外でのNFT市場の最新情報をどこよりも分かりやすく伝えております。

NFT Nowの特徴①NFTの購入・販売・作り方がゼロから学べる!
NFTを始めたい方に向けたコンテンツを用意しております。買いたいNFTや作ってみたいN FTアート、作成したNFT作品の販売方法など、初心者から経験者まで幅広い層に分かりやすく手順を記載してあるため、誰でもNFTを学ぶことができます。NFTとはの未経験者から、マーケットプレイス認定アーティストの方まで目的別にカテゴリーを分けてコンテンツを用意しています。ゼロからNFTを学び始めて販売までいってみましょう。

NFT Nowの特徴②目的にあったNFTマーケットプレイスが見つかる!
OpenSea(オープンシー),Rarible(ラリブル),Coincheck(コインチェック),SuperRare(スーパーレア),Nifty Gateway(ニフティゲートウェイ),Foundation,Axie Marketplace(アクシーマーケットプレイス),BakerySwap(ベーカリースワップ),NFT ShowRoom(NFTショールーム),VIV3,PlayAsset(プレイアセット),MakersPlace(メーカープレイス),Nanakusa(ナナクサ),Enjin MarketPlace(エンジンマーケットプレイス),nanakusa(ナナクサ)など、NFTマーケットプレイスを実際に使用した方の評判や使い方を掲載しております。 中立・公平性を維持するために弊社では初心者、経験者と幅広い方の意見を参考にしているため、他のサイトよりも信頼性が高いと評判です。

NFT Nowの特徴③国内・海外でのNFT市場の最新情報が手に入る!
現在拡大中であるNFT市場の最新情報を丁寧かつ分かりやすくお届けしています。NFTのアート・ゲーム・音楽・トレカの情報からNFT関連銘柄までNFTに関する情報は「NFT Now」を見ることで網羅できます。お気に入り登録間違いなしの総合情報サイトです。