NFTの購入・販売・作り方、おすすめマーケットプレイスがわかる
国内最大級のNFTメディア

国内最大級のNFTメディア|NFT Now 国内最大級のNFTメディア

Twitterが「NFTコレクション」タブを公開!

NFTニュース

公開日 : 2021年10月26日 | [更新日]

当サイトでもお伝えしたように、TwitterはNFTの機能を搭載する開発に取り組んでいます。

Twitter社が認証済みのNFTをプロフィール画像として表示できる機能を公開

 

この度新たに公開された情報によると、ユーザーのNFTコレクションを表示するタブ開発は完成間近のようです。

Twitter社のソフトウェアエンジニアであるMada Aflak氏は、NFTコレクションタブの進展を公開しました。

このツイートのビデオでは、CoinbaseやMetamaskなどの人気の暗号ウォレットと接続し、NFTをプロフィール画像として設定する方法が紹介されています。

NFTコレクションは、プロフィールの「Collectibles」というタブに保存されます。

プロフィール画像として使用するNFTを選択すると、プロフィールには本物のNFTであることを証明する小さなバッジが表示されます。

また、リバースエンジニアのJane Manchun Wong氏のツイートでは、「コレクション」タブに加え、NFTをクローズアップして見られるビューが開発中であると明らかになりました。

プロフィールのNFT画像をタップすると、NFTの説明や制作者などの詳細情報を表示するページに移動できます。

このTwitterの試みに賛同する意見がある一方で、NFTアーティストのために「ポートフォリオ」タブの追加を願う声も多くあります。

確かに「ポートフォリオ」タブが実装されると、アーティストはより多くの販売機会を得られると考えられます。

参考:The Verge”Twitter is working on blockchain-linked Collectibles tab

WRITER

NFT Now編集担当者です。誰でも簡単にNFTが売れる・買えるようにするために、どこよりもわかりやすい情報発信をしています。

NFT Nowとは
NFTをゼロから学べる総合情報サイトの『NFT Now』 実際に購入・販売をした経験を発信することで、NFTマーケットプレイス選びの際に、自分にあったマーケットプレイスを選べます。また、NFT Now編集部では、NFTの作り方や、OpenSea/MetaMaskの使い方、NFTのアート・ゲーム・音楽・トレカの情報、国内・海外でのNFT市場の最新情報をどこよりも分かりやすく伝えております。

NFT Nowの特徴①NFTの購入・販売・作り方がゼロから学べる!
NFTを始めたい方に向けたコンテンツを用意しております。買いたいNFTや作ってみたいN FTアート、作成したNFT作品の販売方法など、初心者から経験者まで幅広い層に分かりやすく手順を記載してあるため、誰でもNFTを学ぶことができます。NFTとはの未経験者から、マーケットプレイス認定アーティストの方まで目的別にカテゴリーを分けてコンテンツを用意しています。ゼロからNFTを学び始めて販売までいってみましょう。

NFT Nowの特徴②目的にあったNFTマーケットプレイスが見つかる!
OpenSea(オープンシー),Rarible(ラリブル),Coincheck(コインチェック),SuperRare(スーパーレア),Nifty Gateway(ニフティゲートウェイ),Foundation,Axie Marketplace(アクシーマーケットプレイス),BakerySwap(ベーカリースワップ),NFT ShowRoom(NFTショールーム),VIV3,PlayAsset(プレイアセット),MakersPlace(メーカープレイス),Nanakusa(ナナクサ),Enjin MarketPlace(エンジンマーケットプレイス),nanakusa(ナナクサ)など、NFTマーケットプレイスを実際に使用した方の評判や使い方を掲載しております。 中立・公平性を維持するために弊社では初心者、経験者と幅広い方の意見を参考にしているため、他のサイトよりも信頼性が高いと評判です。

NFT Nowの特徴③国内・海外でのNFT市場の最新情報が手に入る!
現在拡大中であるNFT市場の最新情報を丁寧かつ分かりやすくお届けしています。NFTのアート・ゲーム・音楽・トレカの情報からNFT関連銘柄までNFTに関する情報は「NFT Now」を見ることで網羅できます。お気に入り登録間違いなしの総合情報サイトです。