NFTの購入・販売・作り方、おすすめマーケットプレイスがわかる
国内最大級のNFTメディア

国内最大級のNFTメディア|NFT Now 国内最大級のNFTメディア

NBAスター選手がイーサリアムのBored Ape Yacht Club NFTを18万ドルで購入

NFTニュース

公開日 : 2021年08月31日 | [更新日]

3度のNBAチャンピオンであり、ゴールデンステート・ウォリアーズのポイントガードを務めるスティーブン・カリーが、Bored Ape Yacht ClubのNFTを55イーサリアム(180,000ドル)で購入しました。

購入後、カリーはすぐにTwitterのプロフィール画像を自身のApeに更新しました。

カリーのtwitterのスクショ

カリーのBored Ape(退屈な猿)は、青い毛とゾンビのような目を持ち、ツイードのスーツを着ています。

ゾンビの目とツイードのスーツは、Bored Ape Yacht Clubでは特に珍しい属性で、ゾンビアイを持つApeは全体の3%、ツイードスーツを着ているApeは1%しかいません。

カリーがNFTを購入して以来、マーケットプレイスではいくつかの入札が行われており、最高入札額は40ETH(129,692ドル)を記録しています。

この他にも、ハサミや石、手書きのBored Ape NFTなどの58種類のNFTを、複数の人がCurryに寄付しています。

Bored Ape Yacht Clubとは

Bored Ape Yacht Clubは、イーサリアムのERC-721規格を利用して生成されたNFTで構成されており、現在、市場で最も注目されているNFTの1つです。

Bored Ape Yacht ClubのApeには、衣装やヘッドウェア、毛皮、顔の表情など170種類以上の特徴が付与されています。

 

Apeの所有者は、オンライン上のデジタル・キャンバス「バスルーム」にアクセスし、自由に絵やメッセージを書くことが可能です。

Bored Ape Yacht ClubのNFTプロジェクトでは、土曜日の夜に1時間で10,000匹のMutant Apesのパブリックセールを行い、9,600万ドルを調達しました。

Bored Ape Yacht Clubの所有者は、金曜日にMutant Ape NFTを無料で受け取りました。

5月には、最初のエイプがわずか0.68ETHで販売された後、1.5ETH(4,875ドル)で販売されました。

先週、OpenSeaでBored Apeに400ETHを支払った人がいましたが、現在は1,500ETHで販売されています。

Bored Ape Yacht Clubのオーナーは、自身のApeに商業権を持っています。CryptoSlam.ioによると、創設以来、Bored Ape Yacht Clubは3億2000万ドルの売上を記録しています。

現在、最も注目を集めているNFTプロジェクトの一つです。

参照:BENZIGA”NBA Legend Stephen Curry Pays Big Bucks For Ethereum Bored Ape Yacht Club NFT

WRITER

NFT Now編集担当者です。誰でも簡単にNFTが売れる・買えるようにするために、どこよりもわかりやすい情報発信をしていきます!

NFT Nowとは
NFTをゼロから学べる総合情報サイトの『NFT Now』 実際に購入・販売をした経験を発信することで、NFTマーケットプレイス選びの際に、自分にあったマーケットプレイスを選べます。また、NFT Now編集部では、NFTの作り方や、OpenSea/MetaMaskの使い方、NFTのアート・ゲーム・音楽・トレカの情報、国内・海外でのNFT市場の最新情報をどこよりも分かりやすく伝えております。

NFT Nowの特徴①NFTの購入・販売・作り方がゼロから学べる!
NFTを始めたい方に向けたコンテンツを用意しております。買いたいNFTや作ってみたいN FTアート、作成したNFT作品の販売方法など、初心者から経験者まで幅広い層に分かりやすく手順を記載してあるため、誰でもNFTを学ぶことができます。NFTとはの未経験者から、マーケットプレイス認定アーティストの方まで目的別にカテゴリーを分けてコンテンツを用意しています。ゼロからNFTを学び始めて販売までいってみましょう。

NFT Nowの特徴②目的にあったNFTマーケットプレイスが見つかる!
OpenSea(オープンシー),Rarible(ラリブル),Coincheck(コインチェック),SuperRare(スーパーレア),Nifty Gateway(ニフティゲートウェイ),Foundation,Axie Marketplace(アクシーマーケットプレイス),BakerySwap(ベーカリースワップ),NFT ShowRoom(NFTショールーム),VIV3,PlayAsset(プレイアセット),MakersPlace(メーカープレイス),Nanakusa(ナナクサ),Enjin MarketPlace(エンジンマーケットプレイス),nanakusa(ナナクサ)など、NFTマーケットプレイスを実際に使用した方の評判や使い方を掲載しております。 中立・公平性を維持するために弊社では初心者、経験者と幅広い方の意見を参考にしているため、他のサイトよりも信頼性が高いと評判です。

NFT Nowの特徴③国内・海外でのNFT市場の最新情報が手に入る!
現在拡大中であるNFT市場の最新情報を丁寧かつ分かりやすくお届けしています。NFTのアート・ゲーム・音楽・トレカの情報からNFT関連銘柄までNFTに関する情報は「NFT Now」を見ることで網羅できます。お気に入り登録間違いなしの総合情報サイトです。