NFT Now|
国内最大級のNFTメディア

国内最大級のNFTメディア|NFT Now 国内最大級のNFTメディア

Bored Ape Yacht Clubを開発したYuga Labsがメタバース用不動産3億ドルを販売

NFTニュース

公開日 : 2022年05月02日 | [更新日]

Bored Ape Yacht Clubの作者が、ゲーム 「Otherside」 のために3億ドルのメタバース土地を販売しようとしています。

Yuga Labsは、最大55,000区画のメタバース土地に対してデジタル “証書 “を発行する予定です。

このセールは、これまでで最大のNFTトークンのローンチになると予想されています。

Bored Ape Yacht Clubの制作者が3億ドル以上の価値があるメタバース土地区画の販売を開始

Bored Ape Yacht Clubの制作者は、3億ドル以上の価値があるメタバース土地区画の販売を土曜日に開始しました。

Yuga Labsは、新作ゲーム 「Otherside」の仮想不動産で利用するNFTトークン 「deeds」を販売する予定です。

NFTは1枚305ApeCoins、約6,000ドルです。NFTの購入者は、最大55,000区画のメタバースを入手できます。

Yuga LabsとそのパートナーであるAnimoca Brandsは3億3500万ドルの利益を得ることになります。フィナンシャルタイムズは、これは過去最大のNFTローンチとなるだろうと述べています。

このLand(土地)は当初オランダでオークションとなる予定でしたが、Yuga Labsは2日にTwitterでNFTの決済を定額制にすると述べています。

Yuga Labsのメタバース売却への期待で、APEエコシステムの基軸通貨であるApeCoinが過去1週間で50%も上昇しました。

また、この売却ではインターネットの次の世代である「Web3」に不可欠な本格的3次元仮想世界である「メタバース」に対して、いかに投資家の関心が強いかを知ることができます。

11月にメタバースグループはDecentralandで243万ドル分の土地を購入しました。

その1週間後、ビデオゲーム出版社のアタリが、メタバースであるThe Sandboxの土地を430万ドルで購入しました。

一方、NFTは非常に高価な資産として部類され、100ドルから数百万ドルの範囲で売られつつあります。

アーティストや投資家、起業家たちがWeb3という新しい領域に参入したことで、NFTの総売上高が過去1年間で250億ドルに達しました。

しかし、タカ派的な米連邦準備制度理事会(FRB)やロシアのウクライナ戦争を背景に、デジタル資産は年明けから低迷しているのも事実です。

NonFungible.comのデータによると、NFTの週間売上は、1月上旬のピーク時の約10億ドルから半分以下に減少しています。しかし、この1週間のNFTの週間売上は、前週の2億4600万ドルから85%増の4億5600万ドルに急増しています。

参考:Bored Ape Yacht Club creator Yuga Labs is about to sell $300 million in metaverse real estate, potentially marking the largest NFT launch to date

Follow Us

NFT関連の記事や最新のニュースを毎日配信しています。

WRITER

NFT案件を中心に執筆しているWebライターです。 新しいものが大好きで、NFTは現在3点所有しています。 NFTゲームBombCryptoで15体のHEROを運用中。 読者の皆様がわかりやすいと思えるような情報発信を心がけています。

NFT Nowとは
NFTをゼロから学べる総合情報サイトの『NFT Now』 実際に購入・販売をした経験を発信することで、NFTマーケットプレイス選びの際に、自分にあったマーケットプレイスを選べます。また、NFT Now編集部では、NFTの作り方や、OpenSea/MetaMaskの使い方、NFTのアート・ゲーム・音楽・トレカの情報、国内・海外でのNFT市場の最新情報をどこよりも分かりやすく伝えております。

NFT Nowの特徴①NFTの購入・販売・作り方がゼロから学べる!
NFTを始めたい方に向けたコンテンツを用意しております。買いたいNFTや作ってみたいN FTアート、作成したNFT作品の販売方法など、初心者から経験者まで幅広い層に分かりやすく手順を記載してあるため、誰でもNFTを学ぶことができます。NFTとはの未経験者から、マーケットプレイス認定アーティストの方まで目的別にカテゴリーを分けてコンテンツを用意しています。ゼロからNFTを学び始めて販売までいってみましょう。

NFT Nowの特徴②目的にあったNFTマーケットプレイスが見つかる!
OpenSea(オープンシー),Rarible(ラリブル),Coincheck(コインチェック),SuperRare(スーパーレア),Nifty Gateway(ニフティゲートウェイ),Foundation,Axie Marketplace(アクシーマーケットプレイス),BakerySwap(ベーカリースワップ),NFT ShowRoom(NFTショールーム),VIV3,PlayAsset(プレイアセット),MakersPlace(メーカープレイス),Nanakusa(ナナクサ),Enjin MarketPlace(エンジンマーケットプレイス),nanakusa(ナナクサ)など、NFTマーケットプレイスを実際に使用した方の評判や使い方を掲載しております。 中立・公平性を維持するために弊社では初心者、経験者と幅広い方の意見を参考にしているため、他のサイトよりも信頼性が高いと評判です。

NFT Nowの特徴③国内・海外でのNFT市場の最新情報が手に入る!
現在拡大中であるNFT市場の最新情報を丁寧かつ分かりやすくお届けしています。NFTのアート・ゲーム・音楽・トレカの情報からNFT関連銘柄までNFTに関する情報は「NFT Now」を見ることで網羅できます。お気に入り登録間違いなしの総合情報サイトです。