NFTの購入・販売・作り方、おすすめマーケットプレイスがわかる
国内最大級のNFTメディア

国内最大級のNFTメディア|NFT Now 国内最大級のNFTメディア

NFTニュースの記事一覧

「NFTの最新ニュース」の記事一覧です。NFTに関する最新の国内・海外のニュースを詳しく解説していきます。忙しい方に向けた週間まとめニュース記事も用意しておりますため、週間でNFTのニュースが見たい方はぜひご覧ください。

記事一覧

先日、10歳の少女クロエがネットでバズった自身のミーム画像をNFTオークションに出品したとお伝えました。

https://nft-now.net/articles/meme-girl-sells-nft

この度、クロエのミームが25イーサリアム、日本円にすると約833万円(記事執筆時点。以下同様)で売却されました。

購入したのは、ドバイの音楽制作会社3F Musicです。クロエの母親は、今回のオークション結果を受けて、次のように述べました。

「他のミームの販売価格と比べると、低い金額でしたが、それでも私たちはとても光栄に思います」<...

[no_toc] 株式会社Bennu Global Entertainment(ベヌウ グローバル エンターテイメント)は、ELLE Degital(エル デジタル)で初のNFTを発行することを発表しました。

ELLE(エル)はフランス発祥のファッション雑誌で、世界45ヵ国でローカライズされています。

日本でもELLE Japon(エル・ジャポン)という名前で雑誌が刊行されており、若い女性から絶大な支持を集めています。

今回、エル デジタルは25周年記念としてバーチャル・ポップアップストアをオープンし、モデルのKokiさんをデジタルアイコンとして...

日産GT-Rは2007年にR35モデルを発表して以来、アップグレードを繰り返し、様々な特別仕様車を生み出してきました。

今回、アップグレードを繰り返す不滅のスーパーカー「GT-R35」が不滅のNFTとなって、オークションに登場します。

カナダ日産は、地元のアーティストである"Alex McLeod"氏と協力して、GT-RのNFTデジタルアートを作成。

https://www.youtube.com/watch?v=qsq2QSb7GGk

NFTデジタルアートのコンセプトは「車両の大胆さと機能の多様性を強調する」というもので、GT-R...

自身の写真がインターネット上で話題になった少女が、NFT化した画像を数千ドルで販売しています。

10歳のクロエ・クレムは、インターネットで有名な少女です。2013年、クロエの母親がディズニーランドへのサプライズ旅行を披露した際に見せた、クロエの無関心な反応がインタ―ネットで大きな話題になりました。

https://www.youtube.com/watch?v=MrGLPEmjKHU

クロエの母親が撮影した動画は2,000万回以上も視聴され、この時のクロエの反応を写した画像は、懸念や不安を示すミーム(SNSなどを通して広まるネタ画像)として人気を...

[no_toc]

NFTを利用したサッカーゲームのSorare(ソーレア)が、ソフトバンク主体の出資グループから、約745億円の調達に成功しました。

 

Sorareは実名選手のカードを購入し、相手とオンラインで対戦するカードゲームです。

 

140以上のサッカークラブとライセンス提携しており、レアル・マドリードやバイエルン・ミュンヘンなどの人気クラブはもちろん、Jリーグのクラブとも提携済みです。

 

今回の資金調達でSorareの市場価値は4,700億円以上に...

[no_toc] 日本円ステーブルコインJPYCを発行しているJPYC株式会社(以下JPY社)が、2021年9月3日より地域商社事業を展開を行う一般社団法人Disport(以下Disport)と地方創生分野での業務提携を締結することを明らかにしました。

 

JPYC社とDisportは本業務提携を始めとし、地方創生を推進するためにJPYC社のもつブロックチェーン技術を活用する考えです。

 

業務提携の内容は下記の2点となります。

 

JPYC決済による海陽町ふるさと納税事業 JP...

[no_toc]

9月17日、世界最大の取引量を誇るNFTマーケットプレイス”OpenSea”がスマートフォン向けのマーケットプレイスアプリをリリースしました。

アプリはAppStore、GooglePlayStoreからダウンロードすることが可能で、アプリを利用することでスマートフォンからNFTの鑑賞を楽しむことができます。

世界最大のマーケットプレイスOpenSea

dappradar.comの調査によると、OpenSeaには625,260人のトレーダーが参加し、65.3億ドルの取引が行われています。

競合プラットフォームである...

[no_toc]

8月中旬に過去最高の取引額を記録したNFTですが、9月10日には取引額は86%も減少しました。

NFT市場で取引量トップを誇る「Opensea」は、7日間の売上が52.47%も減少しました。その他にも、「Aavegotchi」や「Superrare」、「Foundation」などのマーケットや人気コレクションも大きな影響を受けたようです。

NFTの大暴落から1週間が経過した現在、売上はある程度回復し、人気のマーケットやコレクションは勢いを増しています。

dappradar.comの統計によると、今週「Opensea...

[no_toc] プロレスラーで俳優のジョン・シナは、先月発売したWorld Wrestling Entertainment(WWE)のNFTグッズの売れ行きは悪く、失敗に終わったと述べました。

9月12日に開催されたフロリダ・スーパーコン2021で、ジョン・シナは自身のNFTグッズを、帽子やタオルなどが入ったコレクターズアイテムやデジタル・コレクターズアイテムの一部として販売しました。

また、限定版NFTグッズ500個を1,000ドルで販売しましたが、売れたのはほんの一部でした。

ジョン・シナは次のように述べます。

「NFTの販売...

[no_toc] クレジットカード会社の最大手、マスターカードが初のNFT作品を制作したことを発表しました。

これまで仮想通貨事業には進出していましたが、NFTに関しては今回が初めての参入です。

マスターカード初となるNFT作品は、イタリアのサッカークラブ、ASローマのジョゼ・モウリーニョ監督との共同制作になります。

モウリーニョ監督はポルトガル出身の、海外サッカーに興味がある人なら誰もが知っている有名な監督で、ヨーロッパで多くのトロフィーを勝ち取っています。

今回、マスターカードのグローバルアンバサダーをモウリーニョ監督が務めてい...

NFT Nowとは
NFTをゼロから学べる総合情報サイトの『NFT Now』 実際に購入・販売をした経験を発信することで、NFTマーケットプレイス選びの際に、自分にあったマーケットプレイスを選べます。また、NFT Now編集部では、NFTの作り方や、OpenSea/MetaMaskの使い方、NFTのアート・ゲーム・音楽・トレカの情報、国内・海外でのNFT市場の最新情報をどこよりも分かりやすく伝えております。

NFT Nowの特徴①NFTの購入・販売・作り方がゼロから学べる!
NFTを始めたい方に向けたコンテンツを用意しております。買いたいNFTや作ってみたいN FTアート、作成したNFT作品の販売方法など、初心者から経験者まで幅広い層に分かりやすく手順を記載してあるため、誰でもNFTを学ぶことができます。NFTとはの未経験者から、マーケットプレイス認定アーティストの方まで目的別にカテゴリーを分けてコンテンツを用意しています。ゼロからNFTを学び始めて販売までいってみましょう。

NFT Nowの特徴②目的にあったNFTマーケットプレイスが見つかる!
OpenSea(オープンシー),Rarible(ラリブル),Coincheck(コインチェック),SuperRare(スーパーレア),Nifty Gateway(ニフティゲートウェイ),Foundation,Axie Marketplace(アクシーマーケットプレイス),BakerySwap(ベーカリースワップ),NFT ShowRoom(NFTショールーム),VIV3,PlayAsset(プレイアセット),MakersPlace(メーカープレイス),Nanakusa(ナナクサ),Enjin MarketPlace(エンジンマーケットプレイス),nanakusa(ナナクサ)など、NFTマーケットプレイスを実際に使用した方の評判や使い方を掲載しております。 中立・公平性を維持するために弊社では初心者、経験者と幅広い方の意見を参考にしているため、他のサイトよりも信頼性が高いと評判です。

NFT Nowの特徴③国内・海外でのNFT市場の最新情報が手に入る!
現在拡大中であるNFT市場の最新情報を丁寧かつ分かりやすくお届けしています。NFTのアート・ゲーム・音楽・トレカの情報からNFT関連銘柄までNFTに関する情報は「NFT Now」を見ることで網羅できます。お気に入り登録間違いなしの総合情報サイトです。